teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第6回なごや特撮自主映画ヒーロー列伝

 投稿者:アマプロ  投稿日:2007年10月27日(土)20時57分6秒
  平成19年11月24日(土)午後2時~午後7時
名古屋市西生涯教育センター 視聴覚室
入場無料
上映作品はHPでご確認ください

http://amapro.hp.infoseek.co.jp/

 
 

ショートショート フィルムフェスティバル &アジア 2007 受賞作品上映会&ワークショップ

 投稿者:ショートショート アジア実行委員メール  投稿日:2007年10月19日(金)16時18分4秒
  突然の書き込みで失礼致します。

****
今年のSSFF & ASIAの最後を締めくくるイベント「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア 2007 受賞作品上映会&ワークショップ」(共催:東京都)が10月25日~28日まで東京都写真美術館にて行われます。6月に開催されたSSFF & ASIA 2007にて受賞した全10作品と、特別上映作品2作品を一挙再上映。更にクオリティーの高い、凝縮された90分をショートフィルムファンにお届けしま す!前売り件はチケットぴあにて発売中!

また、最終日の28日は同会場にて、クリエイター向けのワークショップを開催。CMディレクター とも活躍する傍ら、海外の映画祭でも高い評価を受けている平林勇監督を講師としてお迎えして、映像制作についてや、海外映画祭での体験談など色々と語って いただきます。(ワークショップは参加無料)

イベントの詳しい詳細はこちら!:
http://www.shortshorts.org/2007/files/flyer.pdf

http://www.shortshorts.org

 

なかのムービーラプソディー

 投稿者:「なかラプ」実行委員会メール  投稿日:2007年10月 9日(火)21時51分54秒
  上映会の告知をさせてください
また、皆様からの作品も募集しております
よろしかったら公式ブログをごらんかださい

昨年、大好評だったイベントが
よりパワーアップして戻ってまいりました

なかのムービーラプソディー!!←中野区教育委員会後援イベント

今年も2007年ひろしま映像展 グランプリ作品「バーバーライノ」など
選りすぐりの傑作、秀作をご提供させていただきます

上映作品

日本名作劇場 桃太郎
世界名作劇場 チビクロサンボ EMIPON.COM

スキデスガナニカ?  福住理恵

リー☆トンプソンズ 山本拓

オセロ  松田彰

バーバーライノ 高崎哲治

2007年11月18日(日)
開場13時30分  開演14時00分
なかのZERO小ホール(キャパ550)

料金は赤字覚悟のワンコイン(500円)

楽しい映画はここで見れます
どうぞお気軽にご来場ください!

http://n1119.blog54.fc2.com/

 

映画「フローズンライフ」

 投稿者:simizuメール  投稿日:2007年10月 8日(月)21時16分55秒
  突然の書き込み失礼致します。

先日、こちらの掲示板でもご紹介させていただきました映画「フローズンライフ」が
9月14日(金)までのロードショーを無事終了いたしました。

大変多くの方にお越しいただき、おかげさまで評判も良く、なんと!!
追加上映が決定いたしました!

期間:10月20日(土)~11月2日(金)
時間:15:00より (1回のみの上映)
場所:UP LINK X(UP LINK FACTORY 2F)
   東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル2階
   http://www.uplink.co.jp/top.php

【料金】当日一般:1500円 / 学生:1300円 / シニア1000円

「フローズンライフ」
「誕生日に届いたのは彼の凍結精子だった…」
透明な青の世界をつなぐ、孤独と愛のストーリー

・第10回ジンバブエ国際映画祭正式出品作品
・第1回ワイルドウッドバイザシー映画祭正式出品作品
・第30回ミルバレー映画祭正式出品
・第2回ユージーン国際映画祭正式出品

STORY
「誕生日に届いたのは彼の凍結精子だった...」
誕生日にりりへと凍結精子が届く。それは死んでしまった最愛の夫からだった。
その死を受け入れられないりりは、凍結精子と触れずに美しい音色を奏でる
楽器“テルミン” とともに都会を離れ独り田舎町の古民家に移り住む。
そこへ古民家に興味を抱くひとりの男、渉が現れる。
嬉しそうにカメラのファインダーを覗く彼の本当の狙いは凍結精子を奪うこと。
次第に明かされていく、りりと渉の過去。それはひとつの事件に向かって引き寄せられていった。
少子化の進む現代社会で、生命誕生の源である残された凍結精子をめぐって、
命に固執し葛藤する人間模様を、 美しい世界とともに描く孤独と愛の物語。


shin監督の世界を存分に堪能してください。
綺麗な映像の世界と、役者陣の演技を是非ご覧いただければと思います。


[お問い合わせ]
E-mail frozenlife@shin05.com
公式ホームページ http://frozen-life.com
フローズンライフ製作実行委員会 清水

※管理人様、不適切だと思われた場合は削除願います
 

【試写会】オリヲン座からの招待状

 投稿者:第10回京都国際学生映画祭メール  投稿日:2007年 9月23日(日)15時11分47秒
  ※告知失礼いたします。不適切であればお手数ですが削除願います。

「オリヲン座からの招待状」試写会のお知らせです。


゚・*:.。. .。.:「オリヲン座からの招待状」京都試写会へ900名様ご招待゚・*:.。. .。.:

浅田次郎原作、宮沢りえと加瀬亮主演の映画「オリヲン座からの招待状」の試写会を開催します。
劇場公開に先駆けた試写会に、抽選で900名様をド・ドーン!とご招待いたします☆
時代に翻弄されながら、映画館を守り続けたふたりの純愛ー優しい奇跡の物語です。
みなさま、ぜひぜひご応募下さい!!

○上映作品 「オリヲン座からの招待状」(2007年11月3日劇場公開作品)
●日時 2007年10月7日(日)
○開場 12:30
●開演 13:30(17:00終了予定)
○場所 京都会館第二ホール

●応募方法
  携帯メールで下記のアドレスへ1~3の情報を送信するだけでご応募できます!!

 1.性別
 2.年齢
 3.職業(学生は学校名)

 ※応募は一人につき一通に限ります。
 ※一通で複数名の応募はできません。
 ※抽選のうえ、当選者には締切日以降一週間以内に主催者より当選通知メールを送ります。
 ※当選通知メールは試写会入場時にご提示いただくので、保存しておいて下さい。
 ※応募先のアドレスから各応募者への当選通知メール以外、送信しません。
   ご質問等はorionza.kyoto@gmail.comへお送り下さい。

○応募先 orionza.w@gmail.com
●応募締切 2007年9月25日
○お問い合わせ
・オリヲン座からの招待状特設HP
http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/orionza-movie/
・オリヲン座からの招待状問い合わせ
orionza.kyoto@gmail.com
・第10回国際学生映画祭HP
http://kisfvf.com

● 作品内容 ●
近代的な風景の中ぽつんと取り残されたかのようにひっそりと佇む京都の映画館「オリヲン座」。
そんなオリヲン座から「突然ではございますが・・・閉館することになりました。」と一通の招待状がゆかりの人々の元に送られる。
そして、オリヲン座は最後の上映を迎えようとしていた。
 この映画館を守ろうと時代に翻弄されながらも力強く生きる夫婦(加瀬亮・宮沢りえ)と、この映画館を取り巻く人間模様を描いた感動作。
また、この映画の舞台は京都。
西陣織などの伝統美も見所のひとつです。
ぜひ、ここにも注目してみてください☆


次回は10月13日◆シネクラブvol.6◆デ―(o゚з゚o)ノ―ス!!
ART COMPLEX1928にて、「ラザロ」を関西初上映します。
ぜひ、こちらにも足をお運び下さい!

http://kisfvf.com

 

東広島映画祭短編映像募集のお知らせ

 投稿者:東広島映画祭実行委員メール  投稿日:2007年 9月17日(月)22時22分8秒
  こんにちは、広島大学の桑木といいます。
このたび広島県東広島市で学生による映画祭を開催することになりました。
その中の企画の一つで10分以内の短編映像のコンペティションを行います。もしよろしければ応募していただけないでしょうか?
詳細はHPにて
http://hwm2.gyao.ne.jp/senpaime/ex.html
お待ちしています。

http://hwm2.gyao.ne.jp/senpaime/ex.html

 

佐々部清監督、井筒和幸監督が深谷に来場!

 投稿者:ふかや映画祭パートナーズメール  投稿日:2007年 9月15日(土)11時23分36秒
  『花の街ふかや映画祭2007』

【開催日】 2007年10月6日(土)~10月13日(土)

【日程詳細】 10月6日(土)14:00~佐々部清監督『夕凪の街 桜の国』上映(監督来場、ゲスト来場予定) 会場:深谷市花園文化会館アドニス


10月7日(日)14:00~大林宣彦監督『転校生 さよならあなた』上映 会場:深谷市川本文化会館


10月8日(月)14:00~中江裕司監督『恋しくて』上映 会場:埼玉工業大学講堂


10月11日(木)18:30~井筒和幸監督『パッチギ!LOVE&PEACE』上映(監督来場) 会場:深谷市民文化会館小ホール


10月13日(土)13:30~山下敦弘監督『天然コケッコー』上映  会場:深谷市民文化会館小ホール


10月7日(日)~20日(土)①10:30~②13:30~③16:30~④19:30~『夕凪の街 桜の国』1日4回上映 会場:深谷シネマ(火曜定休)
10月21日(日)~27日(土)①10:30~②13:30~③16:30~④19:30~『パッチギ!LOVE&PEACE』1日4回上映 会場:深谷シネマ(火曜定休)

10月16日(火)①15:00~②17:00~③19:00~たかひろや監督(FIFF2006グランプリ受賞)『はーもにか』1日限定3回上映 会場:深谷シネマ

10月6日(土)7日(日)8日(月)12日(金)『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2007』10:30~入選作品(短編映画24本)上映 会場:深谷レンガホール
10月13日(土)10:30~『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2007』グランプリ発表及び受賞作品上映  会場:深谷市民文化会館小ホール

【開催地】 埼玉県深谷市  深谷シネマ 深谷レンガホール 深谷市民文化会館小ホール  深谷市花園文化会館アドニス   深谷市川本文化会館  埼玉工業大学講堂

【主催者】 NPO法人市民シアター・エフ/深谷TMO(深谷商工会議所)
【主催者HP】 http://fukayacinema.com/
【問い合わせ】深谷シネマ ℡048-551-4592 FAX048-551-4593
fiff2005@yahoo.co.jp

【料金】前売券/1000円、当日券/1200円※深谷シネマは通常料金(当日一般1000円、『はーもにか』は当日券のみ500円)

【イベント概要】今年のふかや映画祭テーマは「ひと、マチ、…家族。」ゲストは『夕凪の街 桜の国』佐々部清監督と『パッチギ!LOVE&PEACE』井筒和幸監督の来場が決定しました。他にも俳優、監督の来場も予定されています。今年応募総数135本の中から24作品の自主製作短編映画を上映、映画祭最終日にグランプリが発表される『ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル2007』も開催されます。併せて10/16(火)に去年のグランプリ受賞『プリムローズ』たかひろや監督が今年の夏にオール深谷市(主に深谷高校と小山川土手沿い)ロケを敢行した短編映画『はーもにか』を深谷シネマにて完成披露特別上映致します。

【HP】 http://fukaya-eigasai.com

http://fukaya-eigasai.com/

 

映像クリエイター向けセミナー開催のお知らせ

 投稿者:Directors Seminar担当:満留メール  投稿日:2007年 9月12日(水)10時59分2秒
  東海大学映画研究会さま

初めまして。映像クリエイター向けのセミナーを担当しておりますハーツリンク株式会社の満留(ミツドメ)と申します。

今回はショートショートフィルムフェスティバル&アジア実行委員長の東野氏をお招きしたセミナーと交流会を開催します。
クリエイター向けのセミナーですので、ご興味があるかと思いまして、ご連絡させていただきました。

このセミナーでは、アジア最大級の短編映画祭の実行委員長の見地から、映画祭に出品する際の留意点など、今後の作品制作に役立つテクニックなど学べると思います。

参加費は無料ですので、ふるってご参加ください。

※お申し込み方法、詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hartzlink.com/seminar/vol3.html


また、セミナー後には簡単な軽食をご用意した交流会(参加費1,000円)を行います。
セミナー講師の東野氏はもちろん、参加されたクリエイター、または他大学の方などとの間で交流、情報交換にご利用していただければ幸いです。

もちろんセミナーだけの参加も大歓迎ですので、ふるってご参加ください。

よろしくお願いします。


連絡先

ハーツリンク株式会社
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-8-3 渋谷安田ビル6F
TEL:03-6419-8360
E-mail:seminar@hartzlink.com
URL:http://www.hartzlink.com

http://www.hartzlink.com/seminar/vol3.html

 

第20回卒業製作エキストラ募集のお知らせ

 投稿者:日本映画学校 吉田  投稿日:2007年 9月10日(月)15時08分50秒
  書き込み失礼致します。

今回、日本映画学校第20回卒業制作 奥田組にて、エキストラを募集しています。
興味のある方の参加、ご連絡をお待ちしております。

ご検討のほど、よろしくお願い致します。

作品タイトル:「スクランブル・エッグ(仮)」

【募集要項】
 主人公:里沙(18)の通う女子高の女子生徒役

【募集資格】
 18才~25才 女性 ※演技経験問わず

【応募方法】
 件名に【エキストラ参加希望】と明記の上、本文に、【氏名】【連絡先】(団体でのご参加の場合は代表者の方のご連絡先と参加人数)をお書きの上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。

【作品概要】
■撮影日:2007年 10月5日(変更あり)
■ロケ地:都立大山高等学校 東京都板橋区小茂根5-18-1
■上映:2008年 2月 学内にて卒業制作発表会
    2008年 3月 スペースFCにて外部上映会
    その他、各種映画祭出品予定

■作品尺: 約45分

■作品内容:精子バンクでの人工授精によって生まれた里沙(18)は、病気で亡くなった母の葬式をきっかけに遺伝上の父親である精子提供者に興味を持ち始める。精子バンク会社を通じ、接触したドナーの田原(40)はゲイで、マイケル(38)という外国人の恋人もいた。社会的差別を感じながらも力強く生きていた里沙は、戸惑いながらも田原とマイケルの暖かい人格に触れ、3人での共同生活に新たな価値を見出していく。そんな矢先、不倫相手である信二(42)の子を妊娠していることが分かり……

<応募先>エキストラ担当:吉田
scrambleegg77@yahoo.co.jp


今回の作品はフィルムでの撮影になります。興味のある方、または映画制作の現場が好きな方、興味のある方、遊び半分で来られる方…etc

同じ映画制作に取り組む熱い同志のご参加を、スタッフ一同お待ちしております
 

映像作品を募集しています!

 投稿者:アラマキ映画祭実行委員会メール  投稿日:2007年 8月28日(火)23時39分45秒
  はじめまして!
突然の書き込み失礼します。
私、群馬大学の増田と申します。
実はこの度、アラマキ映画祭という新しい映画祭を立ち上げました!
学園祭の企画の一つなのですが、
全国から優れたショートムービーを募集して
沢山の人に見てもらいたい!という思いで企画しました。

皆さんが一生懸命制作された作品を大きなホールで上映してみませんか?

作品を募集しています!
興味があるかたはお気軽にご連絡ください!


募集要項は以下の通りです。

◆テーマ  夢
◆時間   10分以内
◆応募資格 特になし。個人・団体問いません。
◆〆切   10月5日(当日消印有効)


詳しいことは下記のURLに載っています。
http://arasai.plus-color.org/eigasai/index.html

皆様のご応募お待ちしています!

何かわからないことがありましたら
aramaki-eigasai@hotmail.co.jp
まで連絡をください。
どうぞよろしくお願いします!

http://arasai.plus-color.org/eigasai/index.html

 

レンタル掲示板
/15