teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


亀井文夫「人間みな兄弟」上映のお知らせ

 投稿者:東京都人権啓発センター  投稿日:2012年10月13日(土)17時19分10秒
  みなさまこんにちは。
東京都人権啓発センターの坂井と申します。

以下唐突ですが、告知をさせていただきます。

当センターが実施している「人権問題都民講座」、今回は講演と映画の企画です。
http://www.tokyo-jinken.or.jp/jigyou/tkouzah241.htm

上映作品は、日本におけるドキュメンタリー映画の第一人者である亀井文夫が監督した「人間みな兄弟 部落差別の記録」(1960年)。

講師には静岡大学教授の黒川みどりさんをお迎えし、映画が製作された背景や作品の内容について検証しつつ、映像によって被差別部落が記録されること、映画によってそれが描かれることの意味について解説していただきます。

日時
平成24年10月28日(日) 14時00分から16時45分まで(開場13時30分)

会場
東京都人権プラザ 3階ホール兼視聴覚室
台東区橋場1-1-6

講師
黒川みどりさん(静岡大学教育学部教授)

申込方法
電話、ファックス、Eメールでお申し込みください。
公益財団法人 東京都人権啓発センター
電話:03-3876-5372
ファックス:03-3874-8346
Eメール:koza_h2401『アットマーク』tokyo-jinken.or.jp
(注)ファックス・Eメールでお申し込みの場合は、件名に「都民講座申し込み」と明記のうえ、(1)お名前、(2)ご住所またはご所属、(3)電話番号、(4)参加人数をご記入ください。
Eメールの場合は、『アットマーク』の部分を半角英数字の @ に変更して送信してください。

定員
80名

参加費
500円
当日会場でお支払いください

作品紹介
人間みな兄弟 部落差別の記録
60分、モノクロ、16ミリフィルム
1960年、
製作:日本ドキュメントフィルムほか
監督:亀井文夫/原作:杉浦明平/撮影:菊地周/録音:大橋鉄矢/音楽:長沢勝俊
ナレーション:宮田輝

本作の撮影は1959年から、50か所を超える地域で行われ、翌60年に完成、公開された。部落問題に関する映画の製作については、これより前から構想されていたが、まとまったかたちでの記録映画は本作を嚆矢とする。「道がある。その道が細くなったところに部落がある。」という導入のカットは、まさに「被差別部落」という場所に対する“まなざし”を意識させる。監督の亀井文夫は、戦中の「戦ふ兵隊」(1939年)から、戦後の「生きていてよかった」(1956年)「流血の記録 ― 砂川」「世界は恐怖する ― 死の灰の正体」(1957年)などの作品ですでに高い評価を得ており、本作においてもその実力は遺憾なく発揮されている。

以上、勝手ながらご案内させていただきました。
本告知板運営者の方に感謝申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

おにぎり女

 投稿者:nikorasu  投稿日:2012年 9月 3日(月)13時29分24秒
  友達が実際に経験した出来事を映像化しました。

このおにぎり女は、福岡、長野、香川などで目撃情報が入っています。

よろしければ観てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=YJZqT7eRqFc
 

多摩美術大学造形表現学科 映画村 映像作品募集

 投稿者:多摩美術大学造形表現学部映画村  投稿日:2012年 8月13日(月)16時34分13秒
  多摩美術大学 造形表現学部
映像演劇学科 大河原と申します。

この度、
多摩美術大学 上野毛キャンパス 芸術祭で、
映画村という映像を流す部署を開設し、
他大学様からも、映像を募集したく、
メールさせて頂きました。
映像の長さ、種類、すべてにおいて
縛りはありません。
興味がありましたら
eigamura2012@gmail.comのほうに
メール下さい!
作品募集の締め切りは
10/22(土)までとなっています。

メールお待ちしております。
よろしくお願い致します

失礼しました。
 

追悼 百歳監督 新藤兼人映画祭(貴重な佐藤忠男先生の講演会あり)

 投稿者:オフィスパンタレイ  投稿日:2012年 7月30日(月)20時03分10秒
  書き込み、失礼いたします。私、8月6日~8日に千代田区日比谷図書文化館と共催で、先日百歳で亡くなられた映画監督 新藤兼人監督の追悼映画祭を企画プロデュースしておりますオフィスパンタレイ御手洗と申します。
この夏、しかるべき日に絶対に観てほしい!新藤兼人監督作品を上映致します。
ご参加お待ちしております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追悼 新藤兼人監督を偲ぶ映画祭 開催のご案内

今年5月29日、享年100歳で亡くなられた広島県出身の新藤兼人監督の偉大な功績を偲び、映画祭を開催します。監督が60年以上にわたり作品を通して反戦の思いを込めて描き続けてきた「ヒロシマ」をメインテーマに、遺作となった「一枚のハガキ」をはじめ5作品を上映します。8月6日は広島に原爆が投下された日であるとともに、「一枚のハガキ」公開から1周年、新藤監督が創設した独立プロダクション近代映画協会で初めて制作した「原爆の子」公開から60周年にあたる日でもあります。連動企画として写真展も開催します。
日程:2012年8月6日(月)~8月8日(水)
会場:日比谷図書文化館 地下1階 日比谷コンベンションホール
料金:各回 事前予約 1,000円・当日申込 1,500円
主催:オフィス・パンタレイ
共催:千代田区立 日比谷図書文化館 http://hibiyal.jp
上映スケジュール
【8月6日】
①10:30~「一枚のハガキ」
②14:00~「一枚のハガキ」※
③16:00~「原爆の子」※
④19:00~「裸の島」※
【8月7日】
⑤10:30~「一枚のハガキ」
⑥14:00~「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」※
⑦19:00~「午後の遺言状」※

【8月8日】
⑧10:30~「一枚のハガキ」
⑨14:00~「一枚のハガキ」※
⑩16:00~「原爆の子」※
⑪19:00~★日本映画評論家 佐藤忠男氏による講演「新藤兼人と映画」
      終了後「裸の島」上映
※印の回は立花珠樹氏(共同通信社編集委員、「新藤兼人 私の十本」著者)による映画解説を行います。
【8月7日の招待以外の回のお申込み方法】
日比谷図書文化館1階受付カウンター、電話(03-3502-3340)またはEメール(college@hibiyal.jp)にて、観覧希望日時と作品名、お名前(よみがな)、お電話番号、ご住所をご連絡ください。
■連動企画写真展『1945、ヒロシマから現代の子どもたちへ』
広島平和記念資料館から提供いただいた広島原爆被害の写真、映画「原爆の子」のスチール写真などを展示します。
期間:2012年8月1日(水)~8月9日(木)
会場:日比谷図書文化館4階 スタジオプラス(小ホール)
入場無料


<新藤兼人プロフィール>
1912年4月22日、広島県生まれ。1934年京都・新興キネマで働き始める。のちにシナリオを書き始め、溝口健二監督に師事。44年松竹大船撮影所の脚本部に移籍。同年4月に召集され、終戦を宝塚海軍航空隊で迎えた。終戦後、脚本家として活躍したのち、50年に吉村公三郎、殿山泰司たちと独立プロ「近代映画協会」を設立。51年『愛妻物語』で監督デビュー。60年、『裸の島』がモスクワ国際映画祭のグランプリに輝く。『鬼婆』(64)、『本能』(66)など実験的な作品、記録映画の傑作と評価された『ある映画監督の生涯 溝口健二の記録』(75)などを次々と発表。95年『午後の遺言状』が日本アカデミー最優秀作品賞など多数の映画賞を独占。撮影時98歳であった11年『一枚のハガキ』で第23回東京国際映画祭審査員特別賞を受賞。97年には文化功労者に選ばれ、02年には文化勲章を授与された。近代映画協会会長なども務めた。2012年5月29日、享年100歳で息を引き取った。

http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=1335

 

【締切7月27日まで延長!】第13回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム  投稿日:2012年 7月 9日(月)22時31分20秒
  突然の書き込みで失礼いたします。

以前告知させて頂きました、下記の作品募集につき
締切を7月27日(金)までに延長させて頂きました!

毎年多数のご応募を頂いている国内屈指の長編作品の
コンペティションになります。腕試しにぜひご応募ください!

■昨年度グランプリ受賞作品
堀内博志監督 『私の悲しみ』
7月7日(土)より渋谷ユーロスペースにて公開決定!!
http://watashi-no-kanashimi.perfect-world.me/

*************************************

毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第22回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で13回目となりました。

深川栄洋監督、安田真奈監督、石井裕也監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      7月27日(金)必着
                    (締切延長しました!お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/をご覧ください。

TAMA NEW WAVE最新情報はTwitterで!!
https://twitter.com/tcf_nw

皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

*************************************

http://www.tamaeiga.org/

 

第13回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラム  投稿日:2012年 4月22日(日)08時57分54秒
  突然の書き込みで失礼いたします。
毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
22回目となりますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で第13回を数えます。
深川栄洋監督、石井裕也監督、今泉力哉監督などノミネートされた作家の
その後のご活躍も顕著になってきております。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を広く募集しております!

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      6月29日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
(Twitterはこちら! ⇒ @tcf_nw)
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!!

http://www.tamaeiga.org/

 

登録制マネージメント始めました(登録料不要)

 投稿者:COOLWIND  投稿日:2012年 3月24日(土)01時54分39秒
編集済
  チャンスを掴め!
登録制マネージメント始めました(登録料不要)

日本では、芸能活動を行う場合、所属事務所の無い俳優及びタレント(いわゆるフリーの方)には、チャンスさえも廻ってこない事がほとんどです。

COOLWINDでは、俳優・タレントとして活動をしていきたい、また現状の活動よりレベルアップを計りたいと考えている方のために『登録制俳優マネージメント』を始めました。

弊社は1996年に音楽系アーティスト・歌手及びミュージシャン等のマネージメント会社として設立後2011年に俳優等のマネージメントを手掛けるため社名変更いたしました。

条件:
俳優・タレント・モデルなどの芸能活動を行いたい方、また他社とのマネージメント契約の無い方

13歳~30歳台くらいまでの方

未成年者は親の同意が必要です

東京近郊に在住の方

一般常識のある方

?
お申し込み方法
COOLWIND HP応募フォームからエントリー願います。
http://www.coolwind.co.jp/pickup/776

http://www.coolwind.co.jp/pickup/776

 

公募映像募集のご案内

 投稿者:高山メール  投稿日:2012年 2月19日(日)00時57分55秒
  東海大学映画研究会 様

突然のメールで失礼致します。
戦争と貧困をなくす国際映像祭のスタッフをしています高山です。

私たちが企画しています「戦争と貧困をなくす国際映像祭」に、是非とも公募映像作品を出展頂きたくメール致しました。

本映像祭は、独立した市民メディア運動によって、戦争と貧困のない国際社会を創りだしていくことを目的に、4月下旬に全国で開催を予定しています。
今年のテーマは、『We Are The 99%~1%が支配する戦争と貧困と原発の世界を変える~』です。世界中で「We Are The 99%」を合言葉に、私たち99%がこの社会を変えていく主体となる確信を持ち始めています。それらの社会的変化の背景にあるのが、市民メディアの広がりです。(詳細はホームページをご参照ください:http://www.videofes.jp/

本映像祭では、市民メディアの発展をめざし、市民による『3分間公募映像』を募集しております。

「戦争と貧困をなくす」のテーマに対して、戦争・貧困について思うことや、社会的にアピールしたいことなどを映像にしてください。出展された作品は全国の会場にて上映予定です。また、会場では制作者と参加者との感想交流の場を設けます。ドキュメンタリー、ドラマ、アニメなど作品のジャンルは問いません。
【※第一次締切は2012年2月末日(水)】

ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

戦争と貧困をなくす国際映像祭
高山 満里奈
PCアドレス:re_07_ki@yahoo.co.jp

http://www.videofes.jp/

 

311映像コンペへ、ぜひご参加ください!

 投稿者:猿渡学メール  投稿日:2012年 2月 4日(土)20時43分29秒
  突然のメッセージをお許しください。

今年の3月10日、11日に被災地仙台で映像コンペを行います。
つきましてはぜひご参加いただきたくメッセージを送らせていただきました。
締め切りまでの時間があまりありませんが、
学生ならではの感性で積極的にご応募いただければと存じます。
なお、以下の公式ブログから応募要領などがダウンロードできます。

http://saru-labo.sakura.ne.jp/requiem/

なお貴サークルとつながりのある学生団体などへ拡散していただけると幸いです。

希望プロジェクト
総合総合プロデューサー 猿渡学

http://saru-labo.sakura.ne.jp/requiem/

 

映画プロデューサー河井真也氏によるセミナー開催します!

 投稿者:COOLWINDメール  投稿日:2012年 1月 8日(日)15時12分7秒
  俳優を職業とするための実践講座ACT3
『プロデューサーから見た俳優という仕事』
~アジア・世界を知るプロデューサーから見た俳優とは~

現在映画界で活躍中のプロデューサーによる実践講座です。

詳細:
http://www.coolwind.co.jp/seminar/731

講師:
映画プロデューサー/河井真也氏『ストレンジャー6』『スワロウテイル』『リング』『愛のむきだし』他


講義日時:
2012年2月4日(土) 13:00~14:45

会場:
NEST EGG CAFÉ
東京都渋谷区広尾1-12-15 リバーサイドビル20B
JR「恵比寿」駅西口から徒歩6分。

受講料:
一般2,500円/学割2,000円(ともに税込)

講義内容:
以下のテーマを中心に行います。
・プロデューサーが求める俳優とは
・海外市場で活躍出来る俳優とは
・オーディションでは何を判断しているか
・プロフィール資料、自己PRをクリニック
※演題は諸般の事情により変更の場合がございます。

募集人数:
20名(最低催行人数:5名)

申込方法:
COOLWIND HPフォームに必要事項を記載し申し込んでください。

詳細・お問い合せ:
http://www.coolwind.co.jp/seminar/731

http://www.coolwind.co.jp/seminar/731

 

レンタル掲示板
/15