teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


【締切延長】第10回TAMA NEW WAVE

 投稿者:TAMA映画フォーラムメール  投稿日:2009年 7月13日(月)04時41分50秒
  突然の書き込みで失礼いたします。TAMA映画フォーラムです。

以前も告知させて頂いた、下記TAMA NEW WAVE作品募集について、
好評につき締め切りを延長しました!

☆応募締め切り      8月7日(金)必着
          (お早めにご応募ください)
※詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。

締め切りに間に合わず諦めていた方も、まだ間に合います。
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

http://www.tamaeiga.org/

 
 

小樽ショートフィルムコンテスト2009の作品募集

 投稿者:小樽市観光振興室メール  投稿日:2009年 6月27日(土)09時08分46秒
  東海大学映画研究会様

突然の書き込み失礼いたします。
本年度、小樽で初めて開催するショートフィルム
コンテストの告知のお願いです。
本市では、今までにないさまざまな視点から表現
された小樽の短編映像を募集し、コンテストを行
うことで、新たな小樽の魅力を発見するとともに、
映画および芸術文化の発展の契機となることを目
的に、小樽初のショートフィルムコンテスト「小
樽ショートフィルムセッション2009」を開催
することといたしました。
●応募期間は、6/15~12/4
●賞金総額は30万円
3月上旬には、上映会を予定しておりますので、
貴研究会におかれましても、御協力賜りますよう
よろしくお願いいたします。
●応募の詳細は、小樽フィルムコミッションのHP
http://www.otaru-fc.jp/ を御覧ください。

【問い合せ先】
小樽フィルムコミッション事務局
(小樽市役所産業港湾部観光振興室内)
〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL 0134-32-4111 内線451
FAX 0134-33-7432
Eメール otarufc@city.otaru.hokkaido.jp

http://www.otaru-fc.jp/

 

映画プロデューサー&クリエイター養成講座2009

 投稿者:キネマ旬報総合研究所  投稿日:2009年 6月19日(金)18時38分36秒
  管理人様、突然の書き込み失礼します。
不適切な場合、お手数ですが削除をお願いします。
======================================
作品性と商品性を両立させるプロデューサーを目指す
「映画プロデューサー&クリエイター養成講座2009」開催決定!
=======================================

―昨年の大好評を受け、2009年も「映画プロデューサー&クリエイター養成講座2009」を開催いたします。全10回の講義では、第一線で活躍する映画プロデューサー、監督など各方面のプロフェッショナルを迎え、映画ビジネスの入口から出口までを「現在進行形の映画プロデュース講座」として、皆様にお届けします!
【募集要項】
●日時:2009年8月22、29日、9月5、12、19日の全5日間(全て土曜日)
●講義時間:各日2講座 (講義1 13:30~15:00 講義2 15:20~16:50)
●会場:映画専門大学院大学(地下鉄大江戸線『西新宿五丁目』駅徒歩3分)
●受講料:52,500円(税込み)
●受講資格:年齢制限無し、学歴・経験の有無は問いません。
●定員: 100名 ※店員になり次第締め切らせていただきます。
(申込方法)キネマ旬報映画総合研究所ホームページ(http://www.kinejunsoken.com)よりお申込下さい。

【プログラム】
 8月22日(土)講義1:現在の映画製作とアジア・マーケットへの可能性
  講師:掛尾良夫(株式会社キネマ旬報社 執行役員、キネマ旬報映画総合研究所 所長)
   講義2:観客が求めている映画作りとは何か?映画製作の舞台裏について
  講師:水田伸生
(日本テレビ放送網株式会社 コンテンツ事業局 コンテンツセンター 映画事業部 チーフディレクター)
  8月29日(土)講義1:日本が目指す、これからのコンテンツ・ビジネス
  講師:村上敬亮(経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課 課長)
   講義2:『電車男』 『デトロイト・メタル・シティ』などにみる日本映画の活性化
    講師:川村元気(東宝株式会社 映画調整部 プロデューサー)
  9月5日(土)講義1:『舞妓Haaaan!!!』 『クライマーズ・ハイ』など挑戦し続ける映画製作とは
    講師:久保理茎(株式会社ビーワイルド プロデューサー)
  講義2:TBSが製作する映画はどのように企画開発されたのか
  講師:濱名一哉(株式会社TBSテレビ コンテンツ事業局 映画事業部長)
 9月12日(土)講義1・2:ドキュメント・アカデミー賞最優秀短編アニメーション受賞作品 『つみきのいえ』
   講師:阿部秀司(株式会社ロボット 代表取締役社長)
      加藤久仁生(株式会社ロボット アニメーション監督)
      日下部雅謹
(株式会社ロボット インタラクティブ・コンテンツ部 部長/プロデューサー)
    9月19日(土)講義1:『ヤッターマン』の大ヒットにみる、これからの日本映画の行方
   講師:佐藤直樹(日活株式会社 代表取締役社長)
   講義2:日本映画産業の現在と未来
   講師:佐野哲章
(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント代表執行役員/映画部門日本代表)
      黒井和男(シネマ・インヴェストメント株式会社 代表取締役会長)
※講師・演題は諸般の事情により変更の場合がございます。ご了承ください。

■主催・問い合わせ ㈱キネマ旬報社 キネマ旬報映画総合研究所
〒107-8563 東京都港区赤坂4-9-17赤坂第一ビル
TEL 03-6439-6464(月~金10:00~18:00 ※祝・祭日除く)
FAX 03-6439-6489   HP: http://www.kinejunsoken.com

http://www.kinejunsoken.com

 

「相模原市民ミュージカル、第二回出演者募集中です!!」

 投稿者:相模原市民ミュージカル実行委員  投稿日:2009年 6月16日(火)20時23分57秒
  神奈川県よりこんにちは♪
第2回相模原市民ミュージカルの出演者を募集してます♪
初心者の方や、前回出演されてない方でも、大丈夫ですよ(^_-)-☆
少しでも、興味のある方は説明会を行っているので、
是非下記のHPよりご連絡ください。
お待ちしております☆彡

ホームページもリニューアルしました
http://soul2009.iinaa.net/
ブログはこちら
http://yaplog.jp/sagami-musical/

s2010musical-main@yahoo.co.jp
 

ボランティア募集!第2回したまちコメディ映画祭

 投稿者:したまちコメディ映画祭in台東メール  投稿日:2009年 6月 1日(月)12時27分51秒
  突然の書き込みで大変恐縮ですが、もしよろしければ告知させて下さい。

いとうせいこう氏総合プロデュース、文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に開催されるコメディ映画の祭典「第2回したまちコメディ映画祭in台東」(略称:「したコメ」、2009年9月21日(月・祝)-25日(金)開催)では、映画祭の運営をお手伝いしてくださるボランティアスタッフ<したコメサポーター>を募集しています!

募集職種:
◆事務局補助スタッフ
◆運営スタッフ<会場運営>
◆運営スタッフ<グッズ販売>
◆レポーター
◆カメラマン
◆語学スタッフ<英語>
◆広報アシスタント

参加期間、場所:
◆研修・・・本番前に2回の研修を予定/台東区役所または周辺区施設にて実施
◆映画祭本番・・・9/21(月・祝)午後、9/22(火・祝)~9/25(金)の終日/浅草・上野の会場にて勤務
         (各自のご都合によりスケジュールは調整します。)

待遇:
◆交通費支給(往復500円上限)
◆会期中の食事支給
◆スタッフユニフォーム支給
※その他、映画祭公式プログラムおよび記念品を差し上げます。

応募資格:
◆上記の研修および映画祭本番に参加できること
◆満16歳以上であること(高校生は満15歳以上)

応募方法:
公式HP(http://www.shitacome.jp)の専用フォームよりエントリー
または
台東区役所9階文化産業観光部観光課にて応募用紙を入手後、FAXもしくは郵送にて応募

※詳細は映画祭公式HPのサポーター募集ページをご覧ください。
【公式ホームページ】 http://www.shitacome.jp
したまちコメディ映画祭in台東運営事務局 info@shitacome.jp

たくさんの方のご応募をお待ちしております!

http://www.shitacome.jp

 

(無題)

 投稿者:うえだ城下町映画祭自主制作映画メール  投稿日:2009年 5月23日(土)11時02分21秒
  はじめまして、長野県上田市の「うえだ城下町映画祭自主制作映画コンテスト」事務局です。
掲示板をお借りしてコンテストの作品募集について告知させていただきます。

上田市では、映画の黎明期より現在に至るまで、間断なく映画のロケが行なわれています。
「映画に魅せられた街」で行う「うえだ城下町映画祭」も12回を重ね、日本映画の秀作を皆さまにお楽しみいただいております。

「うえだ城下町映画祭」では、さらなる映画文化の振興を願い、本年も自主制作映画コンテストを行います。
募集期間は6月15日(月)~8月21日(金)です。
大賞作品には賞金と11月7日(土)の映画祭会場での上映をいたします。

詳細につきましてはウェブサイトをご覧ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.umic.jp/2009/eigact/index.html

 

【初心者さん大歓迎】舞台、ラジオ、ダンスに興味ある方!

 投稿者:劇団ゆ製作部  投稿日:2009年 5月16日(土)19時56分52秒
  2009年は、企画目白押し!!
“劇団”なので舞台上演はもちろん、イベントへの参加、そしてラジオでの『劇団ゆ』のレギュラー番組がスタートしましたっ☆

初心者・経験者、学生さん・社会人さんも大歓迎!!
舞台好き、ダンス好き、声に興味のある方、みなさんお待ちしてます♪

未経験の方も、基礎練習を覚えていけば、安心して舞台に立てます。
そんな流れを『劇団ゆ』は作ってきましたっ☆★☆
経験者の方でも楽しめる内容になってます(^ヮ^)ノ

「芸能の世界に飛び込んでみたいけど…今さら、心配。」
「やってみたいけど…難しいそう。」
「初心者だけど、参加してもいいのかな?」
「基礎を習いたいけど、いきなりオーディションとかは、怖くて出来ない(汗)」
・・・とか、よく話されます=*^-^*=

うちは、プロダクションじゃないので、気楽に参加してみてくださいっ♪♪
でも規模は、みなさんの期待を裏切らない内容になってますよっ(*^^)
いきなりライバルじゃなくて、仲間から始めるのは楽しいですよっ☆★☆
とりあえず、遊びに来る感覚で参加してみてくださいっ♪♪

興味がある方は、随時説明会申し込みを受け付けておりますので、ホームページのメールフォームからご連絡くださいね!
また、これまでの公演の写真も掲載しておりますので、あわせてご覧下さい!
ご連絡お待ちしておりま~す☆

劇団ゆ★members.jcom.home.ne.jp/gekidanyu-hp/
 

第10回TAMA NEW WAVE応募開始のお知らせ

 投稿者:TAMA映画フォーラムメール  投稿日:2009年 5月13日(水)04時55分50秒
  突然の書き込みで失礼いたします。
毎秋、東京都多摩市で開催している映画祭 TAMA CINEMA FORUMは
本年で第19回を迎えますが、その中核をなす若手作家のコンペティション
<TAMA NEW WAVE>も今年で10周年となりました。

ショートフィルム全盛のなか、作家性を十二分に発揮した
30分以上の中・長篇の作品を募集しております。

  ☆グランプリ賞金   20万円
  ☆特別賞賞金      5万円
  ☆応募締め切り      7月10日(金)必着
                    (お早めにご応募ください)

詳しくは、http://www.tamaeiga.org/ をご覧ください。
皆様の沢山のご応募を心待ちにしております!

http://www.tamaeiga.org/

 

「映画プロデューサー&クリエイター養成講座2009」&「映画業界就職セミナー2009・秋」

 投稿者:キネマ旬報総合研究所  投稿日:2009年 5月12日(火)16時06分2秒
  管理人様、突然の書き込み失礼します。
不適切な場合、お手数ですが削除お願いします。
===========================================
「キネマ旬報」創刊90周年特別企画-やっぱり映画の仕事がしたい-

「映画プロデューサー&クリエイター養成講座2009」
            &
「映画業界就職セミナー2009・秋」
=======================================
作家性と商品性を両立させるプロデューサーを目指せ!
「映画プロデューサー&クリエイター養成講座2009」

――昨年の大好評を受け、2009年も「映画プロデューサー&クリエイター養成講座」を開催いたします。本講座では、企画開発、資金調達、契約、劇場ブッキング、宣伝、2次使用ビジネス、メジャーが挑むローカルプロダクション戦略、国際共同製作、海外展開など、映画ビジネスの入り口から出口まで全10回の授業を通じて具体的に講義いたします。

映画製作を目指す人は勿論、映画製作に興味のある方、プロデューサーと組んで映画製作をするクリエイター、あるいは投資家の方々にとっても必要な、映画を製作から公開するまでの具体的な知識やノウハウが学べる絶好のチャンスです!

これまで同様、講師は現在、第一線で活躍する映画プロデューサー、監督など各方面のプロフェッショナル陣が集結。時代とともに進化を続ける映画の、活きたプロデュース論を伝える「現在進行形の映画プロデューサー講座」をみなさまにお届けいたします!

●募集要項●
日時: 2009年 8月22日(土)
8月29日(土)
9月 5日(土)
9月12日(土)
9月19日(土)
授業料: 52,500円 (税込)
受講資格: 年齢制限なし 学歴・経験の有無は不問
授業時間: 各日2講座
講義1 13:30~15:00
講義2 15:20~16:50
定員: 100 名 ※定員になり次第締め切らせていただきます
  会場: 映画専門大学院大学
     〒151-0071 東京都渋谷区本町3-40-6
     地下鉄大江戸線「西新宿五丁目駅」徒歩3分

  主催:キネマ旬報映画総合研究所/協賛:映画専門大学院大学
======================================
映画の世界で働きたい!
「映画業界就職セミナー2009・秋」

――2009年で10年目を迎えた「映画業界就職セミナー」。毎回受講者の方から高い評価を頂いており、前回(2009年2月22日開催)のアンケートでは参加された90%の方が「内容に満足している」との声をお寄せくださいました。今回は、第一線で活躍されている映画会社の講師の方々はもちろん、TV局他からも講師をお招きし、より多角的に、映画の仕事についてお話を伺います。
映画業界に就職・転職を志望している方は是非ご参加ください。

●募集要項●
日時: 2009年11月15日(日)
セミナー 10:00~16:00
懇親会16:30~18:30
料金: セミナー/9,450円(税込)
セミナー+懇親会/14,700円(税込)
※キネ旬ムック『映画・映像業界就職ガイド2011』(2009年・秋発売予定)付き
会場: 虎ノ門・発明会館ホール
   東京都港区虎ノ門2-9-14
(東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩5分)
定員: セミナー280名 懇親会80名
※定員になり次第、締切とさせていただきます。

[主催・お問い合わせ]
株式会社キネマ旬報社 キネマ旬報映画総合研究所
〒107-8563 東京都港区赤坂4-9-17 赤坂第一ビル
TEL 03-6439-6464(月~金10:00~18:00 ※祝・祭日除く)
FAX 03-6439-6489
http://www.kinejunsoken.com/

http://www.kinejunsoken.com/

 

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2009

 投稿者:ショートショート実行委員会メール  投稿日:2009年 4月23日(木)18時07分22秒
  SSFF & ASIA 2009 映画祭ボランティアスタッフ募集!
米国アカデミー賞公認映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル& アジア」

毎年6月にラフォーレ原宿で開催されています。今年は表参道ヒルズ スペース オー、横浜みなとみらいBrillia SHORT SHORTS THEATERも会場に!
毎年、シーズンが近くなると事務局業務は激務に突入します。今年も映画祭の運営を強烈にサポートしてくれる、情熱ある仲間を大募集!!
あなたの手で国際的な映画祭を盛り上げてみませんか?
まずは気軽にHP
http://www.shortshorts.org/
「ボランティア募集」より応募下さい

【映画祭 会期】
2009年6月4日(木)~6月7日(日):表参道ヒルズ スペース オー
2009年6月5日(金)6月6日(土):TOHOシネマズ六本木ヒルズ*
2009年6月10日(水)~6月14日(日):ラフォーレ原宿&ブリリア ショートショート シアター
2009年6月14日(日)アワードセレモニー:明治神宮*
※TOHOシネマズ 六本木ヒルズ会場での参加活動はありません。
※アワードセレモニーは一部のみの参加になります。

http://www.shortshorts.org/

 

レンタル掲示板
/15