teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 報告記(45)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


伊吹山ヒルクライム

 投稿者:SONO  投稿日:2015年 4月13日(月)19時43分32秒
返信・引用
  4月12日(日)に行われた伊吹山ヒルクライムに参戦してきました。

前日に高松まで自走、高松~神戸フェリーで移動し、再び大阪まで自走して前泊。
当日、ナカガワAS Kデザインの車に便乗させてもらいレーススタート2時間前ぐらいに到着。

コースは積雪のため、10.7kmに短縮された。自分にとってはありがたい。
スタートはほぼ最後尾で、序盤、前へ出るために脚を使ってしまう。
何とか10番手ぐらいに位置取るが、コースもペースも緩急が結構ありリズムが掴み難い。
序盤で日本食研のH選手が抜け出すが、集団はあきらめて追う気配はない。

2人ぐらいがメインで集団を引き、自分は常に5番手ぐらいで走る。
後ろを確認するとまだ15名ぐらいは残っている。しかも余裕を残していそう。
途中で1人が飛び出して追走し、結局その人が優勝したらしい。

3位争いの集団は、ラスト1kmぐらいまで行ってもまだ10名ぐらい残っている。
そこから1人がアタック。2人ぐらいが続いた後に自分も追いかける。
追いつくと同時に今度は自分がアタック。
そのまま逃げ切るつもりだったが、思った以上に早く失速してしまい、
その後続々と抜かれていき結局9位でゴール。

最低でも6位入賞と思って臨んだが、最後の粘りが足りず、
練習で10分以上のペース走をしていなかった付けが回ってきた感じだった。

しばらくヒルクライムのレースはありませんが、
ヒルクライムに出るならやはり長めのペース走を走り込みたいと思います。
 
 

舞洲クリテリウム

 投稿者:SONO  投稿日:2015年 4月13日(月)19時16分40秒
返信・引用
  4月5日(日)に行われた舞洲クリテリウムに初参戦してきました。

オレンジフェリーで大阪南港に当日朝着、そこから自走で20kmほど。
E1のときはそれほどでもなかった雨が、E2のレースのころには本降りに。
Team LuppiのMさんのテントに入らせてもらい大変助かりました。

コースは1周850mmの長方形を25周回するだけの単調なもの。
8周回ごとに3位までスプリントポイント(賞金)がもらえる。
序盤、落車が怖いので安全第一で最後尾付近をヒラヒラしていると、
いつの間にか松山聖陵の強豪O君が2人で逃げている。

自分は徐々にポジションを上げていき、タイミングを計ってブリッジ狙いのアタック。
結局1周ぐらいで捕まってしまったが、その間に2回目のスプリント周回を
3位で通過していたらしく1000円ゲット。

結局集団は逃げを捕まえることはできず、一旦後ろに下がった後、
ラスト3周ぐらいから再びスプリントに向けてポジションを上げようとするも
スピードの上がった集団内では思うように行かず、結局ズブズブの15位でゴール。

初の舞洲で雨も降っていたので、まあこんなものか、という感じでしたが、
ポジションの取り方などは大分わかってきた感じはします。
また、頑張ります。
 

西チャレ

 投稿者:SONO  投稿日:2015年 3月17日(火)20時35分39秒
返信・引用
  3月15日(日)に開催された西チャレエリートに参戦してきました。

コースは広島森林公園12.3km/周を5周回。
毎年、プロが調整レースとして参戦しているが、今年は宇都宮クリテとかぶったため、
トッププロはいないが、それでもマトリックスのM部選手はじめ、
JPTからE1強豪選手が結構出場していた。
自分の目標は全日本選手権出場資格獲得の15位以内。

前日自走で本郷に宿泊し、翌日のレース1時間半前ぐらいに会場到着。
会場で既にレースを終えていたB藤さんと合流。
受付を済まし、U23やマスターのレースを少し観戦し、30分ぐらいアップしていざレースへ。

スタートはほぼ最後尾だったが、人数も70名程度なのであまり気にせず落ち着いてスタート。
1周目は予定どおりハイペースだが千切れるほどではなく18分50秒ぐらい。
その後も単発のアタックがあるがどれも決定的にはならず、
三段坂で少し負荷がかかる程度であとはそれほど苦しくはない。

勝負は最終5周回目の三段坂と思い心の準備をしていたが、
スーパー高校生のO町君が一人アタックで抜け出した以外は、
あまり人数も絞られず結局20名程度でゴール前スプリントへ。

そこそこスプリントの脚は残っていたものの、
そもそもスプリントの弱い自分は集団の最後尾付近で付いて行くのがやっと。
結果は最悪の16位。

自転車人生最大のチャンスを逃してしまったかもしれないが、これが実力なので仕方がない。
次のチャンスを掴むため、また地道に頑張ります。

http://www.hiroshima-cf.org/resources/14we_re_A-E.pdf

 

舞洲クリテリウム

 投稿者:SHIGE  投稿日:2014年 9月25日(木)22時34分55秒
返信・引用 編集済
  日時 9月14日
天候 晴れ
距離 17㎞
機材 フレーム SL3 ホイール WH-7900-C50TU タイヤ パナレーサーレースC

登録レースは昼からの為、当日移動。
新居浜を7時出発で徳島道経由で大阪舞洲へ。
途中淡路サービスエリアで休憩して4時間で到着。
到着後、前泊のスギさんと合流。3年前に舞洲に来た時は駐車場料金はなかったはずだが今回はきっちり1000円徴収されました。

監督会議には夕方からの出走のスギさんが出席され助かりました。ありがとうございました。
っていうかこの監督会議、今年からえらい厳しく出席をとってます。
監督会議後のすぐのレースなんかあればアップもできません。
できたらマネージャーみたいなのがいれば助かりますよね!!

レースのほうは3年前の1周半一人逃げDNFがトラウマでレース前から緊張しっぱなしです。
試走でコースを何周かしながらコーナーのグリップを確認しました。
なんせパナレーサーですから少し不安です。
試走の感じでは色んなシチュエーションでも大丈夫な感じです。

スタートはローリングスタート。
きらら浜ではクリートが入らず最後尾スタートすたのがよぎりましたが、一発キャッチして安心しました。
レースはたんたんと周回を消化していきます。
位置取りは10番手以内でいちどっていたので安定して周回を走りました。
だいたい横にはLUPPIのケンさんがいました。
最終周のジャンが鳴ったら今まで後ろにいたゴリゴリマッチョ勢が押し上げてきて一気に飲み込まれてしまい集団後ろでゴールしました。
なんかあっけない結末でしたが、久しぶりのレースで位置取りの感覚が蘇っってきました。
けど瞬間のパワーがまだ全然足りていません。1分走、2分走とか。
今の自分に鍛える部分です。

けど久しぶりのレース楽しかった!!
やっぱり自転車楽しいわ!

順位 29/40位

 

東日本ロードクラシック 修善寺大会

 投稿者:TOKU  投稿日:2014年 7月 7日(月)00時53分11秒
返信・引用 編集済
  7月6日に静岡県で開催された全日本実業団「東日本ロードクラシック修善寺大会」で
TURUTAさんが3位入賞を果たしました。おめでとうございます!

http://www.jbcf.jp/race/2014/sokuho/0706syuzenji.pdf

 

レンタル掲示板
/98