投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


冬季練習

 投稿者:たか  投稿日:2018年 1月14日(日)19時50分2秒
返信・引用
  冬季におすすめの練習はありますか?大雑把で恐縮ではありますが教えて頂けるとありがたいです。  

Re: 助走

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月 3日(水)17時48分7秒
返信・引用 編集済
  じじさんへのお返事です。

走りのタイミングは踏み切りのタイミングと同じです。接地したときの姿勢は母子球の上に頭がきていること、腕振りは接地したときには両腕が体の横。切換えは接地したときに反対足のかかとが接地足の膝の横。乗り込みは、腰を前に押すようにして、接地足は自然と下に落とす。これが東京メソッドの踏み切りで表しています。走りは一緒です。わからないことがあればいつでも連絡ください。応援しています!
 

Re: 助走

 投稿者:じじ  投稿日:2018年 1月 2日(火)20時09分50秒
返信・引用
  管理人さんへのお返事です。

遅れてしまいましたがあけましておめでとうございます。
さっそくのご返事ありがとうございます。
さきほど東京メソッドのPDFをダウンロードしました。未だ詳しくは見てませんが参考にして改善へのキッカケをつかみたいと思います。いままで中々このようなアドバイスを受ける機会がなく本当にありがたく思っています。試行錯誤を繰り返しつつ、また壁にぶち当たることもあるかと思います。その時また質問させていただくことになるかと思いますがその節はよろしくお願いします。おおせのように私自身今年こそはと意気込んでおります。数年間椎間板ヘルニアのリハビリをしてまして最近症状が改善し少しずつトレーニングを進めている次第でした。
 

Re: 助走

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月 2日(火)16時08分52秒
返信・引用
  じじさんへのお返事です。
明けましておめでとうございます。元旦から質問は今年にかける思いが高い証拠ですね。
踏み切り前でスピードが落ちる原因は、助走の走りでタイミングがズレていることです。ズレたままスピードを落とさないで走ると記録が出なく、ズレを直すとスピードが落ちてしまう。直すべきは走りのタイミングを合わせることです。腕振り、足の切り替えのタイミングを合わせる練習をしてみてください。詳しくは東京メソッドをみてください。
 

助走

 投稿者:じじ  投稿日:2018年 1月 1日(月)20時46分33秒
返信・引用
  追伸:ちなみに踏切前でトップスピードになるような走り(自分ではそう感じているだけですが)をすると逆に記録が落ちてしまいます。  

助走

 投稿者:じじ  投稿日:2018年 1月 1日(月)19時09分39秒
返信・引用
  走幅跳びでの助走ですが、(自覚は無いのですが)踏切前でスピードが落ちるといつも指摘されます。改善するにはどのようなトレーニングが必要でしょうか。  

Re: 推進力

 投稿者:たか  投稿日:2017年12月18日(月)19時09分27秒
返信・引用
  自分のイメージと実際の動きを重ね合わせ練習していきたいと思います。一冬越え7mくらいの記録が出る様に精進します、ありがとうございました!  

Re: 推進力

 投稿者:管理人  投稿日:2017年12月17日(日)17時42分50秒
返信・引用
  たかさんへのお返事です。
前に跳び出す跳躍をするには踏み切りでスピードを落とさないこと。踏み切りは足を置くくらいで強く踏み切らないことがポイントです。詳しくは酒井選手の動画を見てください。
練習は全助走で踏み切らずに走り抜ける練習が良いと思います。
 

Re: 推進力

 投稿者:たか  投稿日:2017年12月16日(土)11時49分27秒
返信・引用
  ちなみに100mは非公認の大会で11秒74、公認でスタートでつまずき12秒2ほどです  

推進力

 投稿者:たか  投稿日:2017年12月16日(土)11時46分23秒
返信・引用
  中学3年でベストは6m41です。高さは自信があるのですがわりに記録と上手く結びつきません。助走が遅いのも要因だと思うのですが、上だけでなく前にも進んでいける跳躍が理想です。前に進んでいく跳躍をするために必要なポイントと改善できる練習方法を教えて頂ければ幸いです。  

/54