teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


場所、お借りします!

 投稿者:にしむら  投稿日:2009年 2月26日(木)16時34分51秒
返信・引用
  本日はお忙しい中、お集まりいただき、ありがとうございました。みなさんのお顔を
拝見して、なんだかホッといたしました。さて、今日の記録をここへ記させてもらい
ます。
09年2月26日11時~12時半

◆論文集作成について
現在7班に分かれておりますが、以下の構成で論文集を作成することになりました。
原稿締め切りは10月末ごろ。

   2期生論文集「今、豊かさを問う(仮)」
総括
第I部 ライフサイクルの経済学
1.教育「所得・階層格差が子どもの就業に与える影響(仮)」
2.若年就業「ワーキングプア減少に向けて(仮)」
3.就業「ワークライフバランス推進政策に関する一考察(仮)」
4.結婚「結婚しやすい社会へ(仮)」
5.引退「高齢者の就業と幸福感(仮)」
第II部 消費の経済学
6.「食の安全に向けて -情報の非対称性解消のための政策提言(仮)」
7.「PBとNB -マーケティング戦略に関する一考察(仮)」
編集後記

◆2009年度各種委員(公開のため、下のお名前で記します)
1人1つは何らかの役割を担ってもらうことにしました。
今日、ご欠席の人はご希望をお聞かせください。

ゼミ委員長   じゅんこ たつや
論文集編集委員 かなえ たくま  たつや りょうた りゅうすけ れな
カメラマン   あきら さち ゆうき
企画(春)   しょう  (   ) (   )
企画(秋)  (   ) (   ) (   )
ゼミ旅行企画委員 しょう まさひろ さとる こうしろう さち
ゼミ司会(春) ゆうすけ さち (   ) (   ) (   )
ゼミ司会(秋)(   ) (    ) (   ) (   )  (   )

◆憂さ晴らしコンパ
 3月4週目のいずれかの夜。希望日調査メーリスが流れてきた際には
 ご協力ください。

◆ワインの経済学(Economics of Wine)研究会へのお誘い
 完全にゼミ担当者の趣味で、09年度から同研究会をたちあげることにしました。
 週1のペースで研究発表(論文の輪読(英文も含む))
  月1のペースでワイン試飲会
 参加者はお気軽にお声をおかけください。

                               以上です。
 (追伸)
  みなさん、就活、可愛い子(=みなさん)が旅をしていると思ってがんばって
 ください。話ならいつでも聞きますよ♪話しているうちに頭が整理されること多い
 ですしね!
 
 

今日は…

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 8日(土)23時43分19秒
返信・引用 編集済
  みなさんお疲れ様でした。
結果、中澤ぜみに4点差で惜敗しましたが、前日のWEST班(井本さん、大迫くん、川田くん、宮本くん)の立論への鋭い指摘や井本さんの掲示板への書き込み、夜遅くまで頑張ってくれた城くんの立論訂正や質問、立論発表を頑張って練習してくれた江住さん、相手の発言に対する鋭い突っ込みをみせた森くん、いきなりの参加にもかかわらず質問や最終弁論をこなしてくれた川田くんのおかげで、(あと、全然役に立たなかった俺…)これだけ接戦になったと思います。みんな、ありがとーーーー(>_<)
今日、白木屋に行くまでに一部の人たちで話したとおり、この掲示板はみんなの就活情報共有掲示板みたいな感じで残していきたいと思います(管理者登録した森くん、変更できるなら掲示板の名称変更宜しく)。
次回からはゼミの研究発表、就活とかで大変かも知れんけど、いろいろみんなで頑張りましょう!!!
 

(無題)

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 8日(土)02時33分50秒
返信・引用 編集済
  アレンジ案を投稿してみたけど、こんな時間やから誰も見てないやろーけどな(-_-)
あっあと、立論の①で「赤ちゃんポスト以外の選択肢として、中絶があります。」ってあるけど、何の選択肢なんかはっきりしない気がする。
 

(改)を見て、アレンジしてみた

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 8日(土)02時31分19秒
返信・引用
  「赤ちゃんポストは必要ない」の否定

私たちは、「赤ちゃんポストは必要ない」というテーマに対して、否定的な立場、つまり、赤ちゃんポストは必要である、という立場を取ります。
まず、簡単に赤ちゃんポストの説明をします。赤ちゃんポストとは、熊本県の慈恵病院が、「こうのとりのゆりかご」という名前で設置したものです。2007年2月に厚生労働省(以下 厚労省)が認可し、5月に運営が始まりました。運営から1年が経過し、今までに17人が預けられています。厚労省によると、日本では昨年1年間で約112万人の赤ちゃんが生まれた一方、人工妊娠中絶の件数は約29万件にのぼり、捨てられる子供も約200人を数えるとみられます。また、虐待や望まれない妊娠などで命を落とす赤ちゃんも現実に存在し、赤ちゃんポストはそれらの子どもを救うことができます。里親登録数は3年連続微増で、全国約7700人ですが、まだ制度が完全に整ったとはいえない状況です。捨てられたり、虐待によって失われたりする命を救う事ができるのであれば赤ちゃんポストを維持していく事は肯定できることであると考えます。

では、次に、私たちが赤ちゃんポストは必要であると考える理由として、今から3点を挙げたいと思います。

① まずは費用面です
国は赤ちゃんポストの設置を認めていますが、支援はしておらず、慈恵病院の私的費用だけで運営されています。国の負担はないので、私たちの税金が使われる心配はありません。赤ちゃんポスト以外の選択肢として、中絶があります。経済的に中絶ができない人たちは、赤ちゃんを産むしかありません。しかし、育児に掛かる費用も出せないために、赤ちゃんを捨てることにつながります。それに加え、日本では低所得者が増えています。現在の日本では、資料にもあるように年収400万円以下が人口の半数います。低所得者は今でも増えています。自分たちの生活ですら危ういのにそういう人たちがしっかり育児ができるのでしょうか。やはりそれも、育児放棄などの問題を引き起こします。さらに、親にも言えない人や妊娠に気づかず、中絶できなかった人などがどうしても子どもを育てられなかったときに最終的な救済として赤ちゃんポストがあるのです。

② 次に、必要性です
今の日本では、子育てなどについての社会制度が充実していません。赤ちゃんポストのある慈恵病院では無料電話相談所を設置しており、熊本市の発表によると熊本県、熊本市、慈恵病院の3機関で2007年4月から2008年3月までで、受けた相談の件数は合計1486件にのぼります。この数は赤ちゃんポスト設置前と比べると異常といえるほど多く、妊娠・出産の悩みの受け皿となる機関や施設が全国的に十分機能しておらず、それらの悩みを抱えている人にとって身近でないことが背景にあるといえます。そのせいもあり、子育てに悩んだ人が、どこに相談すれば分からないまま、子どもを捨てるという選択肢を選ぶ可能性もあります。そんな人たちのための救済として、赤ちゃんポストがあるべきではないでしょうか。慈恵病院では子どもを預けることを推奨しているわけではありません。あくまでも、まず相談をという立場をとっています。もし、これから制度が整ってきたとしても、必ずしも子育てを放棄する人がゼロになることはないでしょう。ゼロではないのですからその少数の命を救うためにも、赤ちゃんポストは必要になります。

③ 最後に命の尊さです
実際に赤ちゃんポストに預けられた赤ちゃんは17人います。この赤ちゃんたちはそのまま育てられていたら、虐待などの被害を受けたかもしれません。ひどいときには捨てられる可能性さえあったでしょう。少しの人数でも命を救えたかもしれないと考えると、これは素晴らしいことではないでしょうか。命以上に大切なものはないです。その命を救う手段としての赤ちゃんポストはまさに奉仕への練達です。
 

立論発表用にとりあえず作ってみた(改)

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 8日(土)00時26分26秒
返信・引用 編集済
  「赤ちゃんポストは必要ない」の否定


まず、簡単に赤ちゃんポストの説明をします。赤ちゃんポストとは、熊本県の慈恵病院が、「こうのとりのゆりかご」という名前で設置したものです。2007年2月に厚労省が認可し、5月に運営が始まりました。運営から1年が経過し、今までに17人が預けられています。厚生労働省(以下、厚労省)によると、日本では昨年1年間で約112万人の赤ちゃんが生まれた一方、人工妊娠中絶の件数は約29万件にのぼり、捨てられる子供も約200人を数えるとみられます。里親登録数は3年連続微増で、全国約7700人です。また、虐待や望まれない妊娠などで命を落とす赤ちゃんも救うことができます。捨てられる命が救われるのであれば赤ちゃんポストがあるのは肯定できることであると考えます。

① 費用面
国は赤ちゃんポストの設置を認めていますが、支援はしていません。なので、完全に病院だけの費用で賄われています。国の負担はないので、私たちの税金が使われる心配はありません。赤ちゃんポスト以外の選択肢として、中絶があります。経済的に中絶ができない人たちは、産むしかありません。そうなると、育児費用がないので、赤ちゃんを捨てることにつながります。それに加え、日本では低所得者が増えています。現在の日本では、資料にもあるように年収400万円以下が半数います。低所得者は今でも増えています。自分たちの生活ですら危ういのにそういう人たちがしっかり育児ができるのでしょうか。やはりそれも、育児放棄などの問題を引き起こします。さらに、親にも言えない人や妊娠に気づかず、中絶できなかった人などがどうしても子どもを育てられなかったときに最終的な救済として赤ちゃんポストがあるのです。

② 必要性
今の日本では、子育てなどについての社会制度が充実していません。赤ちゃんポストのある慈恵病院では無料電話相談所を設置しており、熊本市の発表によると熊本県、熊本市、慈恵病院の3機関で2007年4月から2008年3月までで、受けた相談の件数は合計1486件にのぼります。この数は赤ちゃんポスト設置前と比べると異常といえるほど多く、妊娠・出産の悩みの受け皿となる機関や施設の機能が全国的に十分整っておらず、身近でないことが背景にあるといえます。そのせいもあり、子育てに悩んだ人が子どもを捨てるという選択肢を選ぶ可能性もあります。そんな人たちのための救済として、赤ちゃんポストがあるべきではないでしょうか。慈恵病院では子どもを預けることを推奨しているわけではありません。あくまでも、まず相談をという立場をとっています。もし、これから制度が整ってきたとしても、必ずしも子育てを放棄する人がゼロになることはないでしょう。ゼロではないのですからその少数の命を救うためにも、赤ちゃんポストは必要になります。

③ 命の尊さ
実際に預けられた赤ちゃんは17人います。この赤ちゃんたちはそのまま育てられていたら、虐待などの被害を受けたかもしれません。ひどいときには捨てられる可能性さえあるでしょう。少しの人数でも命を救えたかもしれないと考えると、素晴らしいことではないでしょうか。命以上に大切なものはないです。その命を救う手段としての赤ちゃんポストはまさに奉仕への練達です。
 

とりあえずぱっと見て

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 8日(土)00時12分9秒
返信・引用
  ●2行目の厚労省→厚生労働省(以下 厚労省)
●②必要性の3行目  0→ゼロ

は変えた方がいいかなって思った。
ってか、ホンマに基礎ゼミの立論みたいになるな(笑)
発表用も、立論をもうチョイ太いものにしたいな(>_<)
 

立論の当日印刷用にまとめてみた

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 7日(金)23時43分51秒
返信・引用
  「赤ちゃんポストは必要ない」の否定


まず、簡単に赤ちゃんポストの説明をします。赤ちゃんポストとは、熊本県の慈恵病院が、「こうのとりのゆりかご」という名前で設置したものです。2007年2月に厚労省が認可し、5月に運営が始まりました。運営から1年が経過し、今までに17人が預けられています。厚労省によると、日本では昨年1年間で約112万人の赤ちゃんが生まれた一方、人工妊娠中絶の件数は約29万件にのぼり、捨てられる子供も約200人を数えるとみられます。里親登録数は3年連続微増で、全国約7700人です。また、虐待や望まれない妊娠などで命を落とす赤ちゃんも救うことができます。捨てられる命が救われるのであれば赤ちゃんポストがあるのは肯定できることであると考えます。

① 費用面
国は赤ちゃんポストの設置を認めていますが、支援はしておらず、国の負担はないので、私たちの税金が使われる心配はありません。経済的に厳しい人たちは中絶という選択すらできず、育児放棄へとつながります。親にも言えない人や妊娠に気づかず、中絶できなかった人などがどうしても子どもを育てられなかったときに最終的な救済として赤ちゃんポストがあるのです。

② 必要性
今の日本では、子育てなどについての社会制度が充実していません。そのせいもあり、子育てに悩んだ人が子どもを捨てるという選択肢を選ぶ可能性もあります。そんな人たちのための救済として、赤ちゃんポストがあるべきではないでしょうか。もし、これから制度が整ってきたとしても、必ずしも子育てを放棄する人が0になることはないと思います。0ではないのですからその少数の命を救うためにも、赤ちゃんポストは必要になります。

③ 命の尊さ
実際に預けられた赤ちゃんは17人います。この赤ちゃんたちはそのまま育てられていたら、虐待などの被害を受けたかもしれません。ひどいときには捨てられる可能性さえあるでしょう。少しの人数でも命を救えたかもしれないと考えると、素晴らしいことではないでしょうか。命以上に大切なものはないです。その命を救う手段としての赤ちゃんポストはまさに奉仕への練達です。
 

あとは任せた…(立論です)

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 7日(金)21時49分45秒
返信・引用
  「赤ちゃんポストは必要ない」の否定


まず、簡単に赤ちゃんポストの説明をします。赤ちゃんポストとは、熊本県の慈恵病院が、「こうのとりのゆりかご」という名前で設置したものです。2007年2月に厚労省が認可し、5月に運営が始まりました。運営から1年が経過し、今までに17人が預けられています。厚労省によると、日本では昨年1年間で約112万人の赤ちゃんが生まれた一方、人工妊娠中絶の件数は約29万件にのぼり、捨てられる子供も約200人を数えるとみられます。里親登録数は3年連続微増で、全国約7700人です。また、虐待や望まれない妊娠などで命を落とす赤ちゃんも救うことができます。捨てられる命が救われるのであれば赤ちゃんポストがあるのは肯定できることであると考えます。

① 費用面
国は赤ちゃんポストの設置を認めていますが、支援はしていません。なので、完全に病院だけの費用で賄われています。国の負担はないので、私たちの税金が使われる心配はありません。赤ちゃんポスト以外の選択肢として、中絶があります。経済的に中絶ができない人たちは、産むしかありません。そうなると、育児費用がないので、赤ちゃんを捨てることにつながります。それに加え、日本では低所得者が増えています。それも、育児放棄などの問題を引き起こします。さらに、親にも言えない人や妊娠に気づかず、中絶できなかった人などがどうしても子どもを育てられなかったときに最終的な救済として赤ちゃんポストがあるのです。

② 必要性
今の日本では、子育てなどについての社会制度が充実していません。そのせいもあり、子育てに悩んだ人が子どもを捨てるという選択肢を選ぶ可能性もあります。そんな人たちのための救済として、赤ちゃんポストがあるべきではないでしょうか。もし、これから制度が整ってきたとしても、必ずしも子育てを放棄する人が0になることはないと思います。0ではないのですからその少数の命を救うためにも、赤ちゃんポストは必要になります。

③ 命の尊さ
実際に預けられた赤ちゃんは17人います。この赤ちゃんたちはそのまま育てられていたら、虐待などの被害を受けたかもしれません。ひどいときには捨てられる可能性さえあるでしょう。少しの人数でも命を救えたかもしれないと考えると、素晴らしいことではないでしょうか。命以上に大切なものはないです。その命を救う手段としての赤ちゃんポストはまさに奉仕への練達です。
 

(無題)

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 7日(金)17時53分31秒
返信・引用
  赤ちゃんポスト維持しようぜ!
① まず、簡単に赤ちゃんポストの説明をしたいと思います。赤ちゃんポストとは、熊本県の慈恵病院が、「こうのとりのゆりかご」という名前で設置したものです。2007年2月に厚労省が認可し、5月に運営が始まりました。運営から1年が経過し、今までに17人が預けられています。厚労省によると、日本では昨年1年間で約112万人の赤ちゃんが生まれた一方、人工妊娠中絶の件数は約29万件にのぼり、捨てられる子供も約200人を数えるとみられるそうです。里親登録数は3年連続微増で、全国約7700人だそうです。また、虐待や望まれない妊娠などで命を落とす赤ちゃんも救うことができます。捨てられる命が救われるのであれば赤ちゃんポストがあるのはいいことであると思います。

② 国は認めていますが、支援はしていません。なので、完全に病院だけの費用で賄われています。国の負担はないので、私たちの税金が使われる心配はありません。赤ちゃんポスト以外の選択肢として、中絶があります。人工妊娠中絶手術費用は、健康保険が適用されません。全額自己負担と費用はいくら、と決まっている訳ではなく、産婦人科によって異なります。平均的な人工妊娠中絶手術にかかる費用は・・・ 初期中絶(妊娠12週未満まで) 約8万円~15万円位、中期中絶(妊娠12週~満22週まで)は入院が必要になるので 約20~30万円位その上初診料、妊娠検査料、必要に応じて血液検査料などを請求されます。経済的に中絶ができない人たちは、生んで育てるしかありません。そうなると、育児費用がかかってしまい、結果赤ちゃんを捨てることになってしまいます。それに加え、日本人の所得が200万程度しかない現実があります。近年の金融危機やリーマンショックにより、低所得者の割合がさらに増加する可能性もあります。そのため、今後ますます中絶できない人が増えていくと予想できます。



③ 海外、特にドイツは赤ちゃんポストを多く設置しています。これはドイツの人たちが赤ちゃんポストを必要としているということになります。これからわかるように、赤ちゃんポストを廃止しなくてもよいのではないでしょうか。もしなかったとしたら、今迄に預けられていた17人の命はなかったかもしれません。
 

中絶件数

 投稿者:  投稿日:2008年11月 7日(金)00時13分56秒
返信・引用
  平成19年度の人工妊娠中絶件数は256,672件
厚労省http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei/07/kekka5.html
 

DVに関して②

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 6日(木)11時06分43秒
返信・引用
  内閣府男女共同参画局↓↓↓
http://www.gender.go.jp/e-vaw/data/index.html
相談件数とかありました。平成19年度は約63000件あって、近年はずっと増えてるみたいやね。
 

DVに関して

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 6日(木)02時03分48秒
返信・引用 編集済
  内閣府男女共同参画局↓↓↓
http://www.gender.go.jp/e-vaw/chousa/index.html
に、男女間における暴力に関する調査っていうデータがありました。
全国4500人の20歳以上の男女にアンケートしてるみたい。
件数の推移とかじゃないけど、DVの経験の有無、相談したかどうか、していれば誰にか、していなければその理由とか、いろいろ書いてます。

件数に関しては、どうやら警察庁がまとめているらしいけど、まだ発見できてないです。
 

立論の時間

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 6日(木)01時29分12秒
返信・引用
  去年のNHKディベートでは4分、基礎演習時のインゼミ大会では3分。おそらく今回は4分だと思う。去年のNHKで、立論を言ったけど、原稿は約1600文字、それで読むのに4分前後かかったから、それくらいの文章量はないとキツイかも(>_<)  

今日の話し合い

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 5日(水)23時57分53秒
返信・引用
  少し言ったけど、こうのとりのゆりかごに乳児などが預けられた場合、熊本県警は個別の事案に対して捜査は行っているみたいです。で、今年の3月末まで明らかに違法である案件はなかったと判断されてるみたい。1番最初に預けられた3才の幼児は、自分の名前も連れてきた父親の名前も言ったけど、熊本県警は父親の刑事責任は問わなかった。  

さっきの

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 5日(水)23時40分36秒
返信・引用
  熊本市HP『「こうのとりのゆりかご」の利用状況について』2008年5月22日更新分
URLは↓↓↓です
http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/Content/web/asp/kiji_detail.asp?SR=5460&ID=5460&q=%82%B1%82%A4%82%CC%82%C6%82%E8%82%CC%82%E4%82%E8%82%A9%82%B2&Search=on&radiobutton=4&now_P=1&show_num=20
 

データ

 投稿者:とよ  投稿日:2008年11月 5日(水)23時38分2秒
返信・引用
  ②赤ちゃんポストに入れている数(運用開始日である平成19年5月10日から平成20年3月31日まで)
利用件数→17件(男13件、女4件)
年齢→新生児14件、乳児2件、幼児1件
健康状態→健康15件、要医療2件
虐待の有無→身体的虐待の痕跡が確認できたケースは無かった
父母からの事後接触→5件
父母等の居住地→熊本以外の九州3件、中国地方2件、中部地方2件、関東地方2件、不明8件
発見の時間帯→0~6時が2件、6~12時が2件、12~18時が4件、18時~24時が9件

熊本市が公表したデータです。
 

遅ればせながら……

 投稿者:カワ  投稿日:2008年11月 5日(水)22時44分12秒
返信・引用
  赤ちゃん遺棄の正確なデータは存在しないようです。
一応平成12年度までは厚生労働省のデータにあるみたいです。

ただし赤ちゃん遺棄に関する相談数は年間200件前後みたいです。

個人的には赤ちゃんポストを入口にした養子縁組制度整備・強化を検討するって立場なら充分勝機があるのではないかと思います。
 

(無題)

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 5日(水)15時46分19秒
返信・引用
  捨てられる赤ちゃんの数ってどうやったらわかるんだろう。  

(無題)

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 5日(水)15時32分47秒
返信・引用
  http://www-bm.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/gyousei/05/kekka8.html
虐待件数が載ってます
 

(無題)

 投稿者:ジョニー  投稿日:2008年11月 5日(水)15時22分55秒
返信・引用
  モラルの低下=DVの数の推移?  

レンタル掲示板
/3