teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


メインサブNPC

 投稿者:  投稿日:2013年 7月 7日(日)09時56分17秒
  名前:リア
性別:女
年齢:不明(外見10代前半)
性格:『喜怒哀楽』が一切ない。何か言葉を発するには抱いているボロボロで綿の飛び出た兎のぬいぐるみの機嫌を窺ってからという謎めいたアクションをしなければ喋る事ができない。
容姿:幼女体型。薄着な布ワンピース一枚。栗色の髪は乱雑に切り揃えられた地に付く位の長さ。裸足で身なりは良いものではない。
武器:ボロボロ兎のぬいぐるみ(手に持っているという意味で)
能力:なし
備考:何処で生まれ何故自分という存在の中に色々な人物が入り込んでしまったのかすら分からない。自身も記憶の中の住人ではないかと疑問を持つことさえ忘れてしまっている。リアメモリーの中枢で他の人間の記憶を眺めているのが日常。


名前:アドバーグ
性別:男
年齢:不明(外見20代後半)
性格:礼節と常識(記憶の中での)を持ち合わせており温厚。自分に厳しく他人に甘い典型的な使用人感。
容姿:身長182cm、光の射さない漆黒の短髪、同色瞳。燕尾服を纏いひょろい痩せ型。これといって特徴のない姿。
武器:特殊仕様のハンドガン(魔弾)
能力:風(ハンドガンに風を宿すことで従来の速度より1.5倍の弾を発射させる)
備考:リアの記憶に生き続けている特殊な人間。リアの使用人として記憶に落ちてきた人間の手助けをする役割。ただし味方になる権利はない為、必要最低限の助言しか与えない。


名前:ショーン・グラス
性別:女
年齢:23
性格:自分大好きナルシスト。とにかく自分を前に出したがりのお姉様。
容姿:身長167cm、ボンキュッキュな体型。Gカップ。毛先はゆるふわパーマで肩下まで下ろした栗色の髪、同色瞳。胸だけ露出(ポロリ寸前)しているきわどい服装、下はデニムジーンズに涼しげな花柄のサンダル。小人化のときは5円玉と同じくらいのサイズ。
武器:桃色で花の蕾が装飾されたハート型の杖
能力:変化(蟻と同じ大きさに身体をミクロ化させる(自分専用)丸い物は光弾に、箱型の物は岩を降らせたり、物体の形によって変化するものが違う)
備考:子供部屋のおもちゃばこに住んでいる。

名前:プル・スカーレット
性別:女
年齢:18
性格:短気で猪突猛進。疲れ知らずでへばっている人が居たら火を付けたがる。非常に熱しやすく蒸し暑い。
容姿:身長176㎝、それなりな筋力を持ち女性平均を軽く超す力を持つ怪力女。その割にスレンダーな体躯で背中や太腿を魅せる服装が好み。SM女王様風なピチピチな黒のコルセットドレスは膝上から裾上げしギリギリ見えない下半身ラインを保ち、黒ニーハイブーツを履く。頭上から括った淡い橙色のポニーテールは腰のあたりまで。同色瞳で少々つり目。
武器:身の丈程の大槌(潰すためだけに特化したもの)
能力:重力(軽々と持つ武器も重力で軽くしているからこそであり、大抵は物や人を押し潰す時に重力を加えて威力を高める。命中もそれなりに高いが大振りしやすいのでその分隙が多い)
備考:スカーレット団ラッソの師匠的存在。





名前:白狐(仮)
性別:不明
備考:全身真っ白なしっとりとした毛の白い狐。全長80cm。毛が長いのでテンと間違われやすい。狩猟罠に掛かって後ろ足を怪我したところで街(トワエ)に行き着く。


名前:ゴゴーラガシュ
能力:

砂(自身に砂嵐を吹かせる事により身に纏いながら砂中へ潜り攻撃に転じたり敵の攻撃を砂で守ったり。連続して使うことはできない)
物理(巨体を利用して上から押し潰してきたり、長い尾で締め上げたり、突進、頭突きなど)

備考:全長26m。(まだ成長途中らしい)推定年齢不明。(500年は生きている)砂漠全てが自分と称する程、大きく長い大蛇のような身体を持つ砂漠の主。顔はシュモクザメのようになっていて、目は本物と偽物合わせて4つあるが殆ど見えていない。半円状に曲がった角が頭部から伸びていて、そこから音波を発し敵が何処にいるのか目の役割をしている。砂漠に足を踏み入れた者はテリトリーを侵す侵入者として牙を向く。どういう訳か人語を話せるので話し合いも視野のうち。無用な戦いは恐らく避けてくれる反面、気に障ることがあれば怒涛の如く襲い掛かるだろう。


 
 

(無題)

 投稿者:ライゼル・クライヴ  投稿日:2013年 6月27日(木)07時02分59秒
編集済
  名前:ライゼル・クライヴ
性別:男性
年齢:25歳
性格:凄まじいまでの変人であり、サディストで快楽主義者かつマッドサイエンティスト、文頭に必ず「くっくっくっ」と笑っていることが多い。 社会的な倫理性を欠いて自尊心が強く、相手の論理を論破するという悪趣味を持つ。また逆に論破をされると自分の理論が『正しい、自分の理論が正しい』と小言で何度も呟き始め狂ったようになり最終的にはキレる。普段は猫を被っており優しそうな人を装っていたりもするが口癖は抜けきれていない、また人体の知識なども豊富に持っているため人を助けたりする事から人道的な面もあるが研究や実験の事になると見境が付かなくなり子供の様に無邪気に極限まで知り尽くそうとする。人懐っこく、子供っぽい言動や性格が目立つので他人とは直ぐに仲良くも懐いたりもするが、むしろ変人故に人が寄り付かず来ても離れて行きうつ病になったりもすることから寂しがり屋でもあったりする。
容姿:普段着から白衣を羽織っていて中にはダボダボの無地のスウェットを着ており。1日毎に色が違うスウェットを着まわしている。髪は金髪の部分が大半を占めているが、所々白髪の部分があり、長髪で後ろで輪ゴムで縛り纏めている、戦闘時はコンタクトレンズだが非戦闘時などプライベートはメガネを着用していたりする.アクセサリーは左耳にドクロのピアスを着用している。25歳というにはあまりにも若く初々しい風貌をしており肉体的に成熟仕切っていない、身長は143cmと小柄のためズボンと白衣を引きずっていつも歩いている。
武器:メス(飛び道具としても使用)
能力:幻覚(自身と相手が目視可能範囲内に限り五感を麻痺させ、視覚・聴覚・味覚・感覚・嗅覚を操ることが出来る。発動条件として、相手が自身の眼を視認または、反射等、物理的に見る必要性がある。(何かの物体を通して視認する事でも可能)また幻覚効果も時限式ながら持続する。(効果発動時から~2レス程度)ただし外部的阻害や他人の介入などがあると効果が無くなる。デメリットとして、五感を麻痺させるには毎回眼を視認しなくてはならない。能力を使用すれば使用者にも多大な体力消費を余儀なくされる。)
備考:一人称『僕・私』二人称『君・お前・実験材料』出身、家族、身元のほぼ一切が不明。判っているのは生まれてきた理由は人体実験や解剖をされる為、デザイナーベビーとして研究所に生まれてきたという事だけ、どのように生まれてきたかなどは一切不明である。判っている事は16歳の頃、研究所の所員全員を酷く残虐的に殺害した挙句、人体実験や解剖したこと。現在の身長や幻覚能力も研究所で投薬実験の挙句に副作用として出た産物(あれから身長は一切伸びていない)。ちなみに今の研究材料は幻覚が使える自分自身とその他諸々の人間。医術の心得もあり多少の人体的損傷などであれば治療が出来る。

(PL:能力に大幅な変更を加えました。)
 

(無題)

 投稿者:ジョゼット・アームストロング  投稿日:2013年 6月 5日(水)13時31分14秒
編集済
  [登録テンプレート]

名前:ジョゼット・アームストロング
性別:女
年齢:21歳
性格:喜怒哀楽がはっきりしており、無鉄砲弾丸娘。サムライという存在に憧れており、正々堂々の真っ向勝負を好む。故に、小賢しい真似だとか、反則行為自体を嫌い、まさに正義感の塊ともいうべき存在。だが、良くも悪くも思い込みの激しい部分があり、精神的にやや脆い。
容姿:身長168センチ。星条旗柄のビキニに、ダメージジーンズ素材のショートパンツ、こげ茶のテンガロンハットに黒のジョッキーブーツといった過激な出で立ち。垂れ目がちの双眸は空色で、波打ったウェーブロングヘアーは背中に達するほどでミルクティー色。毛先になるにつれてグラデーションで赤みがかっており、不思議な色合いの頭髪。それを赤のギンガムチェックのシュシュで二つ結びにしている。露出してもまあまあ様になる所謂グラマー体型だが、本人はまだ胸のボリュームが足りないと嘆いているとか。
武器:双剣(日本刀)
能力:獣人化【文字通り獣人に変化出来る能力。ジョゼットの場合、金色の毛並みの狼を彷彿とさせる獣耳と尻尾が生え、牙と爪が長く鋭くなる。窮地に立たされると手負いで興奮した獣の如く高い攻撃力を見せるが、獣人化の持続時間はもって20分から30分程度。能力発動は一日に換算して三回までという制約がある。十分な間を置かずに使用するなどして、能力を酷使し過ぎると理性を失い変化は強制的に解けてしまう上に、酷使はしなくとも、能力発動して解除した場合、自らの意思での解除であろうが、時間切れでの解除であろうが、体への大きな負担から必ず暫くの間動けなくなってしまう】
備考: 一人称「うち、あたし、ミー」、二人称「ユー、あんた、キミ」など。「~でござる」などとふざけて言うことも。サムライという今や伝説の存在に憧れており、真のサムライになることを夢見て世界各地を武者修行の旅と称して冒険していた。ある日、冒険の最中に昔成敗した因縁の相手に追われることとなり、逃げている最中に記憶の世界に迷い込んでしまった。何故記憶の世界にやってきてしまったのか、その理由は不明。非常に大食らいで常に腹を空かせているらしい。大好物は酒と肉。

(PL:性格に付けたしと、能力を大幅に変更させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?お手数ですが、ご確認のほど、よろしくお願い致します。PCから投稿したプロフは後ほど削除させていただきます)
 

トワエNPC(本編記載しません)

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 6月 3日(月)22時48分1秒
編集済
  名前:ゴロ
性別:男
備考:スカーレット団のリーダー。11歳。生意気で女子の前だと強がったりする性質で嘘がド下手。トレードマークは赤いハチマキ。


名前:ムー
性別:女
備考:スカーレット団の副リーダー。11歳。小悪魔で誰彼構わずウインクを飛ばしたがる。トレードマークは長い睫毛。


名前:ラッソ
性別:女
備考:スカーレット団員。12歳。拳闘士になるのが夢で日々鍛錬をしている。実はかなり強いと噂のスーパーキッズ。スカーレットに憧れている一番弟子(自称)、ほぼ体術(カラテ、柔道、合気道等の型を得意とする)
 

(無題)

 投稿者:ローラ・スティール  投稿日:2013年 6月 3日(月)01時23分49秒
編集済
  名前:ローラ・スティール
性別:女
年齢:16
性格:かなりの天然要素が含まれており非常に奔放的で平和主義。物欲が無さそうに見えて周辺の心情には察しが鋭い。人に執着心を持たず同時に甘えたな一面も見られたり。小さいものに目を奪われやすい。
容姿:身長167cm。華奢な体躯だが女性特有の曲線ははっきりしている。目鼻立ちも明瞭な方ではあるが威厳は無く少々の垂れ目が特徴。瞳は蜂蜜色。ブロンドの髪はロングで緩やかなウェーブと柔らかさを持つ。普段はハーフアップからサイドでお団子に結うアレンジが多い。着用する白いブラウスの襟はセーラー風で長袖。その上から赤いペプラムのワンピース(ノースリ)。裾と太めのストラップには白いレースが施され切り返し部分は高く胸の下。丈はかなり短いので一応下にホットパンツは履いてる様。その他ベージュの編み上げブーツは膝上で遠出の際には軽げな白いフード付きPコート。
武器:レイピア
能力:火焔【体内で生成したエネルギーを身体の表面から焔として放出する力。尚、遠距離に火点を飛ばすことは不可能。また本人が認識出来た上での物理的攻撃は身体が炎化、貫通するのでダメージは無いが最大でも一度に二カ所まで。コントロールは可能だが不意打ち等は対応出来ない。更に自ら発した焔以外は損傷を受ける他、過度な使用は視界の霞みや酸欠に繋がる。】
備考:一人称「私」二人称「あなた、君」名前を呼ぶときは敬称が付くことが多い。性格とは裏腹に長年傭兵ギルドに所属。任務先に向かう道中、何時の間にか辺りは真っ白に。剣術と此れに組み込む体術はフォームレスであり速力重視。外見にそぐわず高活力の持ち主。能力を使用する姿はかなり稀。記憶は無いが昔滅びた小国の王家出身。兄二人と行方知れずの姉が一人。因みに武器は帯刀するか鞘のベルトにより背負う形。
 

(無題)

 投稿者:ジェクス・クルーザー  投稿日:2013年 5月19日(日)00時58分51秒
編集済
  名前:ジェクス・クルーザー
性別:男
年齢:22
性格:二重人格者で普段は頼りなく笑っているだけで今が楽しければあとはどうだって良い、という楽観的な思考の元に動く。さらに、仲間意識が強く皆で手を取り合い助け合って生きていこうとする若干お人よしな馬鹿である。しかし、戦闘になると性格は一転し、冷静沈着で生き残るためには手段を選ばず、使えるものなら敵であろうが何でも使い使えないものは味方であろうが平気で見殺しにする。
容姿:身長は178cmで体型はいたって普通。明るい茶色の髪をしており、柔らかい癖毛のため所々が跳ねている。また、瞳は藍色で少し垂れ下がっている。服装は、理由は不明だが執事のような服を着ているが、きちんと着こなしていないためとてもチャラく見える。また、背中には頑張って隠そうとして白色の布でグルグル巻きにされた大鎌を背負っている。
武器:大鎌
能力:氷の操作【名前の通り氷を生み出して球状にして相手へ飛ばしたり、氷の壁を作って攻撃を凌いだりする。そして、白い霧状にして能力を手や武器に付加することが出来、付加された物はほかの生物と一定時間(返信レス2つ分)触れていると触れた物を徐々に凍らせる。生物以外(例えば、水や新鮮な植物)は瞬時に凍らせることが出来る。しかし、付加をさせた場合は膨大な力を使うため長時間の戦闘は行えず、長くても30分持てばよい方である。ただし、凍らせることの出来る物は水分を含んでいる有機物だけで枯れ木や金属といったものは凍らせることが出来ない。】
備考:普段の一人称は「俺」戦闘時は「私」、普段の二人称は「君」戦闘時の二人称は「貴方」。普段は戦闘は一切好まず、なるべく話し合いで済ませようとするが、性格が変化したら大の戦闘狂に変貌する。そのため、普段の時は戦闘の時の性格を嫌っており、戦闘の時の性格は普段の自分を嫌っている。フラフラと遊び歩いていたらいつの間にか記憶の世界へと迷い込んでいた。

(PL:参加希望です。変な息子が出来上がりましたが参加を検討して頂けますか?)
 

参加希望

 投稿者:ツーサル・レナイド  投稿日:2013年 5月15日(水)16時17分29秒
編集済
  名前:ツーサル・レナイド
性別:女
年齢:24
性格:常に人を小馬鹿にするように笑っており、いかにして他人を困らせるかを考えるのが趣味な迷惑極まりない性格をしている。その性格は戦闘にも表れ、卑怯卑劣な手を使うのにも抵抗を見せず、寧ろ積極的に戦いに取り入れようとする。
容姿:身長160cm。腕輪やネックレスを大量に付け、薄汚れた灰色のコートに黒いワイシャツを着込み、ジーンズにベルトの付いたブーツを履いている。瞳は黄色く、髪は白髪混じりの黒いストレートヘアをうなじまで伸ばしている。
武器:チェーンウィップ(先の方に刃が付いている)
能力:熱(自分が触れたものを発熱させる。ただし、熱を通さない物や生き物にこの能力は使えない。戦闘中は鞭にこの能力を使い、威力を増大したりする。また、使うと少しずつ自分の体温が上昇するため、使い過ぎには気を使わなければならない)
備考:一人称「あたし」二人称「キミ、~ちゃん」。罪人を拷問する業務を営んでおり、酷く好戦的である。とにかく他人を痛め付ける戦い方を好んでおり、鞭を自分の性分にあった武器として非常に気に入っている。休日に出掛けていたら、いつの間にか記憶の世界に入っており、心当たりを探している。
 

参加希望

 投稿者:レオン  投稿日:2013年 5月15日(水)00時40分45秒
編集済
  名前:レオン
性別:男
年齢:18歳
性格:良くも悪くも真っ直ぐな熱血漢で、曲がったことは好まない。常にポジティブ思考で、どんなに絶望的な状況下でも決して希望を捨てない。だが真っ直ぐすぎるゆえに発言もストレートな時が多く、そのせいで誤解を招いたりもしばしば。口癖は「大丈夫、なんとかなるさ」
容姿:身長は170cm。黒いシンプルなタンクトップに茶色の革ジャケット、そしてジーンズと黒いスニーカーという比較的シンプルな服装。革ジャケットは常に前のチャックを開けている。顔立ちは普通の青年のものと言ったところだが、常にしっかりした顔つきをしている。目の色は青色で、髪の色はダークブラウン。髪型はクセ毛気味のショートヘア
武器:西洋両手剣 (クレイモア)
能力:雷を操る能力
説明=その名の通り、雷を操ることができる。手のひらから直接放つことはもちろん、武器であるクレイモアの刀身に纏わせたりすることもできれば、自身の体に直接纏わせることもできる。だが、自身の体に纏わせている間は氷属性の攻撃に弱くなるという欠点を持ち、また魔力がなくなると雷自体を操れなくなる。魔力は十分な休息を取れば回復する
備考:一人称「俺」、二人称「お前、あんた、てめぇ」。他人の名前を呼ぶ時は年上、年下問わず基本的に呼び捨てで、「あんた」は年上の相手に使うことが多く、「てめぇ」は怒りを露わにしている時にその怒りの対象への二人称として使うことが多い。ファミリーネームがないのは、物心つく前に両親を事故で亡くし孤児となったため。15歳になるまでは孤児院で暮らし、16歳の時に自立するため、そして何より強くなるために孤児院を出て己を鍛える旅に出る。天性のセンスにより、我流の剣術をあみ出し西洋両手剣のクレイモアを武器に選ぶ。両手剣であるため基本は両手で扱うが、彼自身の筋力が高いこともあり片手でも扱える。「攻撃は最大の防御」を地で行く戦法を得意とし、ひたすら休まずに攻め続けて敵を圧倒する。だが、防御面も脆いわけではなく彼なりに両手剣での防御方法もあみ出している。修行の旅の途中、なぜか記憶の世界に迷い込んでしまった



(PL:参加希望です!不備があればご指摘お願いしますね)
 

レンタル掲示板
/1