teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


緊急入院

 投稿者:s-ok  投稿日:2016年 5月 7日(土)21時58分32秒
  めまいやふらつきがいよいよひどく、
5/7(土)にCTスキャンによる診察を受け
来週月曜日に北里大学メディカルセンター
(埼玉県北本市荒井)に緊急入院、
第二段階である腫瘍を取り除く手術を
受けることになりました。

入院中はメールもパソコンも開くことができません。
退院したらあらためてメールやホームページ、
手紙等でお知らせします。

”山笑う季節”
若葉の美しい季節です。
体調・装備に気を付けて新緑の山をお楽しみください。
 
 

Re:お久しぶりです

 投稿者:s-ok  投稿日:2016年 4月 4日(月)21時07分14秒
  > 他事鉄さん
たいへんご無沙汰しています。

三ヶ瀬道の書きこみ、よく覚えています。
あの頃お嬢さんは健康上の治癒をお薬師様に願掛けしていたのでした。
小学校高学年になって大野山でお会いしたときにはすっかり元気になり、
委員会やクラブで頑張っているというお話をお聞きして嬉しく思ったものです。
そのお嬢さんももう高校3年生。本当にあっと言う間ですね。

今歩く範囲は家の周りにとどまっています。
更新もほとんど進んでいないけれど、HPを訪れる方がいるのは嬉しいことです。
最近は遠くに行かなくても自分の周りに自然がいっぱいあることを感じています。
”幸せは身近な日常の中にある”言葉をかみしめています。

「強い気持ちを持つ」。
自分の気持ちを奮い立たせるためにも大切なことだと思います。
「ようこそ山へ!」も、「独り言」を含めて少しずつ更新をしていきます。
時々はHPを尋ねて下さい。そして時には掲示板への書き込みもお願いします。

※今まで公開はしていなかったけれど、ボクにはもう一つの独り言があります。
 ・ブログ”大野時間”
  下にURLを書きます。本音により近い<s-okの独り言>。良かったらみて下さい。
  http://s-ok.cocolog-nifty.com/blog/
 

お久しぶりです

 投稿者:他事鉄  投稿日:2016年 4月 3日(日)18時41分10秒
  s-okさん

大変ご無沙汰をしております。
最近事情があり、山行きから遠ざかっておりました。
ゆえに、山に関する情報やHPへも目を通す機会もないままでした。

久しぶりに、「ようこそ山へ」を訪れてみました。
湘南平の記述を読み、あれ?何か変だぞ!
めまいとかストック、ふらふら、とか何があったんだろう? 掲示板を覗きました。
大病と手術、いやいやもう何のことかびっくりしております。
頭の中が真っ白になって混乱してしまいました。

是非とも病を克服して、どうか復活なさってください。
僕にとっては、丹沢の師であり山行きのお手本となった方です。
もし「ようこそ山へ」に出会わなければ、これほど丹沢に惚れ込むことはなかったと思います。
確か2004年の秋に、廃止された森林鉄道の遺構を探るため、二本杉峠から地蔵平までの
これまた廃道になった(三ヶ瀬道)を探索したのですが、途中で敗退しました。

この三ヶ瀬道を掲示板に書き込みさせていただいたのが、s-okさんとの出会いでした。
それから大野山の山開きで、やっとお会いできたことを嬉しく思っています。
連れて行った小学5年の娘は、この春高校3年生になりました。
何もかもあっという間の出来事だったような気がいたします。
是非とも病を克服する強い気持ちをお持ちになって、また「ようこそ山へ」を更新なさってください。
楽しみにお待ちしております。




 

Re: お久しぶりです

 投稿者:s-ok  投稿日:2016年 3月 8日(火)22時51分43秒
編集済
  > なすのよいちさん

びっくりしました。
合併症による緊急手術、一か月半もの意識不明状態、人工呼吸器の挿入
三途の川を数か月にわたって行きつ戻りつされたうえで10月に退院。
けれどその後、先月はステント残置手術を行われたとの事。
大変な日々を送られていたことにただただ驚くばかりです。
春を迎えようとする今の季節、お身体はどんな具合なのでしょう。

先週、主治医から近い未来を宣告(?)されて以来、大分落ち込んでいました。
しかしここ数日の間に、「実は私も…」という話を身近な何人かからも聞きました。
今を生きているということは、まだ出来ることがあるということなのですね。
理性が働き、体が動く限り、ボクもやりたいことをやっていくつもりです。
まずは自然と親しむ活動を続けること、そして平和に関わる運動を続けることかな。

迫力のある鉄道写真、楽しみです。
ボクも行動した活動や運動については可能な限り記録に残すつもりです。
今この瞬間・瞬間を大切に、お互いに頑張りましょうね。
 

お久しぶりです。

 投稿者:なすのよいち  投稿日:2016年 3月 7日(月)08時51分8秒
  s-okさん
お久しぶりです。徐々に行動範囲が広がっているようで嬉しいです。
昨年、6月に肺の全摘と気管支形成術の手術をしましたが合併症を起こして緊急手術、そして1ヶ月半意識不明の状態になりました。人工呼吸器も挿入され三途の川を行きつ戻りつしていました。10月に退院までこぎつけましたが、
手術した吻合部に肉芽が盛り上がり気管支を狭窄して窒息の恐れが出てきたのでステント留置手術を先月行いました。
こうして生かされているのも何かあるのかなと思います。できることぼちぼちやっていくつもりです。鉄道写真もまた撮り始めました。
お互いに頑張りましょうね。では
 

Re:ちかごろ7

 投稿者:s-ok  投稿日:2016年 3月 5日(土)21時16分5秒
  > メザシ相伴さん

今日は二十四節気の啓蟄。
大地が暖まり冬眠していた虫が春の訪れを感じ穴から出てくる頃。
家から見る丹沢もヤマの雪は消え、温かな陽気の中に霞んで見えます。
空気のクリアな季節にはあんなにくっきり見えていたのにネ。

先月、町田市と川崎市の都県界尾根を歩いてきました。
どこでどうついたのか、ザックの紐に蕗の薹が絡みついていました。
シジュウカラの番(つがい)が目立ってきたとの事、
自然は春の訪れをいち早く察しているようです。

HPにも書いているように、最近は里山歩きでもコケルことが多くなりました。
「歩く」のは健康にもよいのですが、
「歩ききる」のは夢や希望があってこそ…と、この頃強く思います。
このあたりの事情について、後日詳しく書く機会があると思います。
 

ちかごろ7

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2016年 3月 1日(火)09時54分49秒
  3月、今朝は5cm程の積雪。でも、朝日が出てるので今日明日には消えるのではと予想しています。雪なので野鳥の餌を大盤振る舞いしてあげました。常連のシジュウカラ、リスに交じって、珍しくヤマガラ、エナガ、コゲラも来ていつになく賑やかでした。そういえば、シジュウカラは大集団を解散して番が多くなり、鳴き声も可愛い囀りに変わる頃になっています。
眼を地面近くに落とすと福寿草や水仙を芽を突き出していました。ひょっとしてと落ち葉を掻き寄せたら蕗の薹が見つかったので数個いただきました。
昨日までの雪はパノラマのゲレンデぐらいだったのに今日は雪景色の世界です。
 

Re:ちかごろ6

 投稿者:s-ok  投稿日:2016年 1月30日(土)21時11分14秒
  > メザシ相伴さん

八ヶ岳山麓便り、いつもありがとうございます。
先ほどのテレビで、
松本市の扉温泉や山形村、美ヶ原など複数の県道で倒木があり
通行止めになっているとのニュースをやっていました。
湿った雪の重みで木が倒れ、幹線道路をふさいでしまったとのことです。

南関東に住んでいると雪は珍しくて積もると子どもたちが喜びます。
けれど普段から雪の多い地方では、このところの寒波が大変でしょうね。
車の通行や歩行時での雪が解けた後の凍結も心配です。
自然は美しいけれど、それはリスク覚悟の美しさなんですね。

昨日農園に行きました。18日に降った雪がまだ所々に残っています。
けれど日の当たる場所はその雪も融けてぐちゃぐちゃ。
白菜や長ネギ、べんり菜などの残っていた野菜はほぼ収穫を終えました。
で、春の作付に向けて鍬で耕そうとしたのだけれど…、
雪の残っていた地下は凍っていました。
雪がめったに降らない南関東では、ホンの少しの積雪でも重大ニュースなんです。
 

ちかごろ6

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2016年 1月29日(金)14時00分34秒
  今日は雨。と言っても夕方から明日にかけて雪になるという予報で降るだろうな・・。先日の雪はこちらも今年初めての雪でした。30㎝以上積もって、小型除雪車で雪かきをしました。家の前や車の周り、道に出るまでの道はまあまあ時間をかければなんとかなるのですが、車の通る道は轍ができ真ん中が盛り上がってしまいます。これが問題で、盛り上がったまま凍ってしまうと車が浮いてしまうことがあり、こうなるとハンドルが効かなくなってしまうのです。この道は未舗装で普段から真ん中が盛り上がっているので、雪が降ると大変なのです。凍ってしまうと私の小型除雪車では歯がたちません。そうなる前にとスコップでならしたりしてるのですが、距離が長くて手がまわらないのです。そんなときお日様がでるとありがたさがしみます。きょうの雨もありがたいのですが、これで凍ったらと心配です。
1月もそろそろ終わり。雪は一回でおしまいになるのかどうか。晴れた日の雪景色は気持ちがいいんだけど・・。今は日当たりの地面はちらほら見えてきてるところもあり、半分ぐらいにとけたのかな。
 

2016年 くる年

 投稿者:s-ok  投稿日:2016年 1月 1日(金)05時19分9秒
編集済
  掲示板を訪れる皆さま
明けまして おめでとうございます

昨年、
北は津久井を越えて城山まで 東は多摩川を越えて都心まで
南は藤沢を越えて鎌倉まで 西は相模川を越えて厚木まで
最高到達点は 高尾山系の城山で670.3m。
結局丹沢に登ることも出来ず、標高1,000mを越えることもありませんでした。
けれど、身近な公園や緑地にもたくさんの自然があることを知りました。
その場に行かなければ気付かなかった発見がいくつもありました。
求めさえすれば、楽しみは身近な所にあることを知る一年だったと思います。

ふらつきが残りストックが必須の現時点では、バランス感覚の必要な登攀は難しいです。
けれど今年も、身近な中にたくさんの自然(幸せ)を見つけたいと思います。
バリエーションが専門の皆さまには物足りないでしょうけれど
歩いた結果は今まで通り記録として残したいと思っています。
s-okの ”ようこそ! 山へ!!” を、本年もよろしくお願い致します。

補足
今年こそ、酒匂川を越えてもっと西へ!  
 

2015年 行く年

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年12月30日(水)15時28分49秒
編集済
  >メザシ相伴さん

窓の外は森。地面と幹を忙しく行き来するリス。カラ類が目覚める頃、リスの食事を見ながら朝食。
早朝の八ヶ岳山麓での生活を想像しています。
沢庵漬や藁納豆造り…、自然がいっぱい、ゆったりした時間の流れを感じます。

北海道や東北・北陸では大雪だというのに、ここ南関東では晴れた日が続いています。
一時期白かった丹沢の峰々もここ数日は青空にすっきりしたスカイラインを描いています。
暖冬…。でも朝夕はそれなりに冷え込みます。畑も融けた霜でぐちゃぐちゃ。
けれどホウレン草や小松菜、長ネギ、ダイコン、ニンジンなど次々に収穫できるのは嬉しいですね。
先日収穫した三浦ダイコンは尻尾の方を酢漬けにしてみました。
砂糖、塩少々を揉みこんで一日置いただけだけど結構おいしかったですよ。
手作り沢庵とまではいかないけれど、紅白なますの代用ぐらいにはなりそうです。

今年もあと一日を残すだけとなりました。
去年の今頃を思い出します。年明けの入院・手術を控え慌ただしい年末でした。
”春までもつかどうか”といわれた命、
こうして今年も無事に終えることができそうなことに感謝しています。
お互いに、来年もよい年を迎えることができますように。
 

ちかごろ5

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2015年12月29日(火)11時27分53秒
   リスがやって来るようになりました。今のところ2匹。7時ごろに樹てっぺんの小枝を揺らしながら、軽やかにジャンプを繰り返し伝わって、胡桃を散らして置いてある太いナラの樹の根本にするすると下りて来ます。胡桃がたくさんあるのがわかると咥えてちょっと離れた所に埋めています。一段落すると胡桃の置いてある樹のあまり高くない枝に座って食べています。やがて例のカラ類がやってくるころ、私たちも朝食です。
 自作の沢庵、「うん、沢庵だ」と食べれました。初めて藁納豆に挑戦しています。正月用になるかどうか?
 雪はどこにもなく、このままふらないで正月を迎えられそうです。
 良いお年を。
 

Re:近頃

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年12月14日(月)18時18分31秒
  八ヶ岳山麓便り、ありがとうございます!
富士見パノラマスキー場、中央本線で八ヶ岳や北アルプスに行くたびに見ていました。
山肌に刻まれたひっかき傷のような茶色の筋。
それがスキー場であることを知ったのは2011年の秋、入笠牧場に行ったときでした。
(独り言2011年No.28、29をみて下さい) 当時の写真を引っ張り出して眺めています。
入笠山山頂から八ヶ岳も山裾に広がる原村もキレイに見えたことを思い出します。
ボクが行ったのは霜の降りる10月後半と11月の半ば。
今の季節、山はもう雪におおわれているのか…、すごーく懐かしいです。

山では雪、車も冬タイヤ。
でもここ相模原は暖かな日が多いです。…というか寒い日と両極端です。
数日前は上着がいらないほど暖かかったのに、今日は細かい雨でストーブが必要なほどです。
丹沢や奥多摩にまだ雪を見る事もなく、今年の秋はいつもより長いように思います。

畑では人参やダイコン、長ネギ、コマツナ、春菊、ホウレン草…を順調に収穫しています。
小さな畑だけど二人では消化するのが大変なほど。
先日は玉ネギの苗踏みをしました。霜対策で必要な作業だそうです。

相変わらず近隣の緑地や公園を歩いています。
今は一週間前に歩いた大和市泉の森の紀行文(下書き)を書いているところ。
ホームページにアップできるのはあと2~3日後かな。
 

近頃4

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2015年12月11日(金)10時11分14秒
  家から富士見のパノラマスキー場のゲレンデが見えます。白いラインがだんだんと麓へ近づいてきています。餌台には相変わらずシジュウカラやカラ類がやって来ています。ヤマガラは榧の実を好むというので榧の実を追加してるのだが今のところ姿を見せません。姿を見せないと言えば今年はまだリスがきません。温かさで餌が身近にあるからだといいんだけど、開けてきてる場所が増えているので、移動が大変なのかと案じています。トラックのタイヤは冬用に替えて、天気予報の様子を見ながらそろそろ乗用車の方も替えるかなというこの頃です。  

Re:近況です

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年11月 5日(木)21時04分47秒
編集済
  八ヶ岳から雪の便り。
5月だったから春山になりますが、中央線の電車の中からとか、茅野から美濃戸に向かうバスの中からとか、雪の八ヶ岳を見たことがあります。
白い山々、その凛とした厳しさがとっても美しいと思ったことを覚えています。(八ヶ岳のページ:1999/05/03~042000/05/03~05など)

11月に入り、こちらでも晴れた日が続いています。
晴れた日には山がきれいに見えます。ボクの住む集合住宅からは丹沢はもちろん奥多摩や奥秩父の山々も見えるのですよ。
今朝あらためて丹沢を見ると、今までは濃い緑っぽかった山肌が赤茶色に変っていました。丹沢でも紅葉が進んでいるようです。
集合住宅にはたくさんの桜が植えられています。その桜もすっかり枯葉色です。
清掃作業の人が毎朝掃き掃除するのですが、掃くそばから落ち葉が舞い落ちてきりがありません。
相模原でも秋の深まりを感じるこの頃です。

柿は、甘い柿はもちろん渋い柿(干し柿)も大好きです。子どもの頃は家に柿の木があり、秋になるとやっぱり皮をむいて軒に吊るしたりしたものでした。
でも柿の皮を白菜や沢庵など漬物に利用するとは知りませんでした。風味がよくなる、ほんのり甘みが出るなどの効果があるとか。…先人の知恵ですね。
今は柿の木はないけれど、9月上旬に種をまいたニンジンやダイコンが収穫の時期を迎えています。
ニンジンのグラッセ、ブリ大根、豚ダイコン、おでん…。ニンジンのほんのりした甘みや、汁の浸み込んだダイコンがとても柔らかくておいしいです。
それにしても1mmにも満たない小さな粒(種子)の中に、30cm~40cmにも肥大させる力が潜んでいることに驚きです。
ニンジン、コマツナ、長ネギ、ブロッコリーなど、日毎に成長する野菜の中に潜む「自ら成長しようとする力」の大きさに教えられることの多い毎日です。
 

ちかごろ3

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2015年11月 4日(水)08時02分50秒
  八ヶ岳に雪が降ったそうです。今朝は地面が真っ白。土には霜柱。草の葉も霜のフリルをまとって陽が当たるのを待っています。
昨日は3キログラムの渋柿を350円で買ってきて、皮を?いて干し柿にしました。皮は白菜漬けや沢庵用に干しておきます。縄は夏に抜いておいた”みぬぎ”と山形では言っていた、すだれなんか編む時に使っていた草を綯ったものです。
シジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラが餌台のヒマワリにやってくるようになりました。
晩秋というより初冬かな。
 

近況です

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年10月21日(水)21時44分3秒
  >メザシ相伴さん
掲示板への投稿、ありがとうございます。ボクも近況を書きますネ。

”伊賀の影丸”…横山光輝の作品が懐かしいです! ”鉄人28号”や”三国志”、熱心なファンでした。
パラパラっと舞う木の葉、その様子を想像しています。これもたまらなく懐かしい風景です。
舞い落ちた木の葉を木の根っこ辺りに掃き固めておく。…なんだかキツネが出てきそうな童話の世界!!
諏訪湖湖岸からのワカサギ釣り。自然の恵みを満喫されている様子がうかがえてうらやましいです。

ホームページに書いているように月に2~3回、近郊の緑地や丘陵地を散策しています。
今の季節、雑木林を歩くと足元でパリッポリッと破裂音がするのですね。
無数に落ちているどんぐりを知らず知らず踏んでいるのでした。相模原でも秋の気配が感じられるこの頃です。

数日前に自転車を新しくしました。26インチ、内装3段変速のママチャリ。
市内はほとんど平らだから変速を切り替えることはないんだけど、北から南にかけてわずかに標高が低くなっています。
ですから畑からの帰りはあまり力を入れなくても進むので楽です。
でも妻が「ハンドルがふらつく時がある」言います。
”転ばぬ先の杖”でストックを持って歩くように、ふらつきがあることを自覚し安全に気を付けて乗ろうと思います。

今日はナスを撤去し跡地をクワで耕しました。11月上旬、同じ場所に玉ネギを定植します。
今日の収穫は小松菜、ダイコン(間引き)、ニンジン。白菜、ホウレン草、ブロッコリー、長ネギなど秋野菜の生育も順調です。
 

ちかごろ2

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2015年10月20日(火)18時33分10秒
  ぽかぽか陽気が続いています。木々の葉がバラバラバラッという感じで舞い落ちています。伊賀の影丸?の木の葉隠れ?のようです。たまった所を掃き集めて木の根っこ辺りに固めて置いておきます。きょうは諏訪湖にワカサギ釣りに出かけました。下諏訪港の桟橋(と言っても巾2m弱で奥行き10mといった木製のもの)からの岸釣りです。昼から3時までで40匹ぐらい、山中湖や相模湖でボートを何回かやったことがあったけど、それよりかは釣れたかも。100匹釣りたいものだ。今夜は天ぷらです。  

Re:ちかごろ1

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年 9月25日(金)10時33分43秒
  > メザシ相伴さん
近況ありがとうございます。
山栗の実る季節、リスが餌を貯めこむ季節、落葉の舞いはじめる季節。
…本格的な秋が訪れ始めた信州の里山風景を想像しています。
自然と共に生きる。…都市近郊に生きるボク等の憧れですね!

とはいえ相模原もまだまだ自然が豊富です。
9月に入り借りている農園でも春菊や白菜の播種や植え付けを行いました。
小松菜は2週間ほど間隔を置いて種を蒔きました。
秋~冬野菜の発芽は順調です。
先月植え付けたブロッコリーもしっかり定着し茎も葉もだいぶ大きくなってきました。
その分害虫の発生も目立っています。
先日も葉裏にびっしり産み付けられているヨトウムシの卵塊をセロテープで駆除しました。
9月から10月にかけての畑作業は病虫害とのたたかいになりそうです。

秋分の日を過ぎ、カレンダー通りに秋の深まりを感じさせられる季節です。
夜が次第に長くなり寒ささえ感じるこの頃ですが
↓こんな熱い思いで活動することもあるのですよ。
http://s-ok.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-ea8b.html
トレッキングポールに支えられながらの行動ですが、
自分の思いや気持ちに素直であり続けたいと思います。
 

ちかごろ1

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2015年 9月24日(木)14時54分24秒
  庭?の山栗がそろそろ落ち終わりです。3分の2は虫食いですが、せっせと拾っては煮て食べたり、虫食いはリス用にと別にとっておきます。リスと言えば立て続けに遭遇しました。車で林の中を走っていたら、前でチョロっと動く物が。止まって確かめると手足の赤毛の子リスです。ちょこちょこっと走って行ってしまいました。胡桃でも探していたのでしょうか。タラの木や漆の葉が色づき始め、気の早い葉っぱが舞い落ちるこのごろです。  

レンタル掲示板
/30