teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


「寅さん」

 投稿者:大田区のY  投稿日:2015年 6月14日(日)22時09分47秒
編集済
  s‐okさん、しばらくです。

行程終盤、眩暈の再発!っと思いきや地震!良かったですねー。ヒヤッとなさったでしょ
う。そういえば東京でも眩暈のように感じるかなりの揺れでした。ともかく6時間近い歩
行タイム、無事終えられて祝着に存じます。自分も大病の後、体と相談しながら寄P710
をゆっくりゆっくり歩いてみたことを思い出します。小さい山だったけれど、半分諦めて
いた山を歩けたことがなにより感激でした。
相模湖界隈、読ませていただきました。鼠坂に下りられたのですね。鼠坂から少し相模湖
大橋の方へ進んだ、左側にあるドライブイン“鼠坂の関”、ご存知でしたか。合掌造りの古
民家で囲炉裏焼が楽しめましたが、今も変わらないのでしょうか。山を下りて来てから囲
炉裏端で一杯・・・なかなかおつですね。機会があったら是非!
我が登山隊も昨年末から今年初めにかけて、藤野の山が気に入ってずいぶん通いました。
冬の陽だまりハイクには絶好の、すばらしい山域でした。学生時代だったら歯牙にもかけ
ない山域だったのに・・・

ここのところ土曜日の夕方からまた「寅さん」をやってます。再々々放送くらいでしょう
か、もう何回も見てほとんど筋も覚えているのに早めに風呂に入って、準備万端。ビール
を飲みながら、
「あんた何ウルウルしてんのよ!!」
古女房に笑われながら見ています。宇野重吉と太地喜和子の巻と、三船敏郎と淡路恵子の
巻がいいですねー!
「寅さん」なんて以前は何の興味もなかったのに、いつごろから寅さんフリークなってい
たのか、とんと思い出せません。
山だってそうです。長い年月を経て、再び訪れた丹沢、道志などの山。そこには若いころ
感じることができなかった多くの魅力に溢れていました。それは日本アルプスを知ってい
たから、その対比により、その良さが際立って見えたのかと言うと、そうでもない。以前、
山の経験があろうがなかろうが、相棒達と辿る落ち葉積もる山道は、十分に美しく、心和
む世界に感じられると、今では確信しています。
さて、その相棒達ですが、「迷犬-雄なのにナナ」が数々の逸話を残し?5/21、急逝してし
まいました。親が亡くなったって涙ひとつこぼさなかったこの冷血漢登山隊長、泣けた!
泣けた!子供の頃も犬を飼ったことがあったけれど、そいつが死んだ時はあまりかなしく
はなかったのにこの変わりよう、おかしいですね。

はて・・?なにが言いたかったのか・・・
落としどころが出鱈目なヨタ話になってしまいました、お恥ずかしいかぎりです。
まー人間、変われば変わるもんだと言うことで・・・

<近況です>
相模湖周辺、藤野の山。西上州の山、中では冨士浅間山と上野村のカイト山が面白かったかな。
丹沢は神縄隧道からブッツェ平、焼津から大仏ノ野。等々
s‐okさんが相模湖の山を歩かれた次の日、大峠から大菩薩黒岳に、相棒の慰霊登山に、
生き残りの相棒と行って来ました。こいつは14歳3ヶ月、まだまだ元気な婆さん、259山
行、207座更新中。たいしたやつです。一番の勲章はやはり織戸峠越えかな。

・・長文陳謝です
 
 

Re: 共に頑張りましよう

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年 2月28日(土)22時05分31秒
編集済
  > KOAさん
ご無沙汰しています。

右足首の靭帯損傷、網膜剥離、心房細動…。
次々におそいかかる疾病、お見舞い申し上げます。
3月10日以降に心臓カテーテル手術も予定されているとのこと、
成功し、再び元気に山歩きができますようお祈り申し上げます。

ボク自身の脳脊髄液バイパス手術は無事に成功しました。
腫瘍そのものは経過を見ながら…という条件付きですが
おかげさまで今ではリハビリとして積極的に歩いたり、
こうしてPCに向かったりできるまでに回復してきました。

初めての入院、初めての手術、初めての余命宣告・・。
最近読んだ本の中に印象に残る言葉があります。
”皆さんはどう生きたいのだろうか?
 どれだけ生きたいかではない。
 百歳まで生きることも素晴らしいだろう。
 しかしその生で皆さんは何をしたいだろう?
 長く生きることは貴重であるが、
 私はどのように生きるのか、
 そのことのほうがずっと重要だと思えてならない。
          (「死ぬときに人はどうなる」大津秀一 致知出版社)”


自分にとって意味ある人生を考えるきっかけになれば、
病気をしたことも悪い経験ではありませんね。。。

いつか丹沢のどこかで、お会いできる日を楽しみにしています。

http://

 

共に頑張りましよう

 投稿者:KOA  投稿日:2015年 2月27日(金)04時13分50秒
  大変、ご無沙汰しております。
遅まきながら、掲示板を拝見させて驚きました。
青木 一弘です。

一日でも早い、ご回復を祈念し織ります。

じつは、私も、昨年冬の「右足首の靭帯損傷」を皮切りに、
翌年初年には、「網膜はく離」を患っている事が発覚しまい「山」は、
絶対禁止の状況となりました。
網膜は、はく離治癒後、山行きは許可され、1ヵ月後の計画を練ってましたが、

そんな折、「心房細動」を患っっている事が発覚し、「三浦雄一郎」同様に
「心臓カテーテル手術」の診断となりまいた。(横須賀共済病院)
医師の提案は、日本国内の第1賢者による手術(3月10日以降:手術の順番待ち)となり、
今後の山行きは、今秋以降となるそうです。
またまた、山行きのスケジュールは延期されてしまいしましたが、完治第一優先目標として、
秋前には、本格復帰できるよう、精進するつもりでおります。
また、どこかの丹沢でお会いできる事を楽しみにしております。
 

Re:春のたより

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年 2月10日(火)20時31分11秒
編集済
  > 春さん
掲示板への書き込み、ありがとうございます。

おっしゃるように、
・歳を重ねることは悪いことではありません。
 日々の生活の中に、今までだったら気が付かなかったような
 小さな幸せをいくつも見つけることができるようになったから。

・病気になり入院することも悪いことではありません。
 しかも今回は、一時的にでもせよ余命を宣告されたこともあり、
 残された時間をどう生きるか考えるよいきっかけにもなったから。

”自然に人間らしく生きること。
 そのことが健康を維持していく、
 あるいは病気を克服する唯一無二の方法である”

最近読んだ本の中の一節です。

今は体力回復に努めると同時に周辺の整理も進めています。
そして暖かくなったら野山にも出かけ、
自分も自然の一部であることを再確認したいと思っています。

今は近場が中心ですが、三月に入れば少しは遠出もできるかと思います。
よい季節、日程が合えば三浦の丘陵帯もご一緒したいですね。
また声をかけて下さい。お会いできる日を楽しみにしています。

http://

 

春のたより

 投稿者:春さん  投稿日:2015年 2月 9日(月)21時56分26秒
  s-okさん、今晩は!!

近況報告、ありがとうございます。快方に向かわれている様子なので、
ひとまずほっとしました。

人間でも、自然界に生きる動物でも、命はひとつしかないですよね!
こんな当たり前の事を、人は大切なものを失って気づかされることが多々ありますね!!
今も、ボブが亡くなった時に頂いたハンス・ウィルヘルムの
「ず~っと ずっとだいすきだよ」の絵本、ボブのお骨のとなりに大切な思い出とともに、
飾ってあります。
毎年、ミツマタの黄色の花を見るたびに、西丹沢での愛犬ボブとポテトとの記憶が
鮮明に甦ってきます。

ここ何年かは、僕は出張が多くて、愛犬サニーを連れて、気ままな山歩きをする機会が
減りました。気がつけば、サニーも老犬(推定11歳)となり、山歩きは無理な年齢に
なりました。
今のサニーからは、若い頃のようなエネルギッシュなパワーを感じることはできないけど、穏やかな表情からは優しさが伝わってきます。
そんな姿を見ていると、歳を重ねるのも、そんなに悪くないなと、思える今日この頃です。

s-okさんの体調をみて、田浦梅林や曽我梅林、西丹沢のミツマタ、あるいは
樹下の二人のサンショウバラに会いに行きましょう!
もちろん、s-okさんのペースに合わせて!!

再会できることを楽しみにしています。
これから益々寒くなりますので、風邪など引かぬようお過ごし下さい。

春さんより
 

近況です

 投稿者:s-ok  投稿日:2015年 2月 6日(金)18時39分15秒
編集済
  1月6日に行われた脳脊髄液の流れをよくするバイパス手術。
退院後も「できるだけ歩きなさい」というDrのアドバイスもあり
杖をつきながら買い物やウォーキングに出かけていました。

一ヶ月後の今日(2/6)、杖を持たずに散歩や買い物に出ると…。
もう「めまい」や「たちくらみ」の症状がありません。
バイパス手術は成功し、
「春まで持つかどうか」と言われたボクの命は確実に延びたようです。

でも液の流れを止めていた腫瘍そのものを取り除いたわけではありません。
病院に定期的に通い、CTやMRIの検査を通して経過を診ることになります。

この一ヶ月、ボクの生活(生き方や考え方)も大きく変わりました。
・昨年暮れまで働いていた仕事を辞め、完全な年金生活に入りました。
・近隣の山に出かける時のボクの足でもあった50ccバイクを廃車しました。
・NPOに顔を出すことがほとんどなくなり
 地域のボランティア活動も大幅に縮小しました。
・読書、それも「脳」や「終活」に関連する本を読む機会が多くなりました。
・ストレスのない規則正しい生活を心がけ、
 ウォーキングを中心とした体力作りに努めるようになりました。
 目標は一万歩(週に2~3回以上)。

今は散歩で歩く距離を少しずつ延ばしています。
そう遠くない時期、近場のハイキングにも出かけたいと思っています。
実現できたらハイキング紀行としてHP上にもUPしたいと思っています。
HPの再開まであと少しです…。
 

2015年に向けて

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年12月31日(水)18時14分51秒
編集済
  「めまい」「立ちくらみ」が続くため、
しばらく前からHPの更新をお休みしていました。

治療の為、新年早々から入院します。
入院中はメールもパソコンも見る事ができません。
再び元気になりましたらこのページでお知らせします。

それでは皆さま、よいお正月をお迎え下さい。

 

Re:悪沢.クマ沢

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年11月 8日(土)00時16分2秒
  > Katさん
西丹沢らしいナメ床や深い淵に魚影を見ながらの楽しい沢歩きでした。
楽しい沢の紹介ありがとう! 本当だったらKatさんもご一緒のはずでした。
来シーズンにはまたぜひ計画しましょう!

体調へのご心配、ありがとうございます。
寝不足だったら十分寝ることで回復します。
でもこの頃は、体力の衰えをつくづく感じています。
先日都内に出かけ、地下鉄の長~い階段をしんどく感じました。
実際に歩くと、東京はけっこう坂の多い街なんですね。
お言葉の通り、ムリをせず体に気を付けて過ごそうと思います。
 

悪沢.クマ沢

 投稿者:Katです  投稿日:2014年11月 7日(金)00時19分34秒
  掲示版への訪問は、本当に久しぶりです。
半年前に計画した「悪沢・クマ沢遡行」やっとやっと実現し大変お疲れ様でした。
拝読すると、恐ろしげな名前の「悪沢・クマ沢」ですが、癒やし系・世附系ですね。
倒木がなければ、さらに良さそうです。
体調不良とのこと、回復されましたか?
年末に向け、寒く、忙しくなると思われますので、気お付けてください。

 

Re:HPのURL訂正のお願い

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年10月10日(金)23時10分25秒
編集済
  > 田中文夫様

9月6日、講演会「老いの道標」の盛況、おめでとうございます。
またホームページへのリンク承諾、重ねてありがとうございます。
掲示板に書かれたリンク先、早速新しいURLに訂正しました。

会社経営を卒業し哲学的探究に第3の人生を歩み始めたとのこと。
学者・技術者・実践者との統合がどのようにまとめられていくか、
壮大な歩みを、HPを通して後追いさせていただこうと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。
 

HPのURL訂正のお願い

 投稿者:田中文夫  投稿日:2014年10月 7日(火)21時24分5秒
  以下記事の中で当方のHPへリンクされていますが、そのURLは私の会社兼用HPでした。
現在使用しておらず、6月にOCNを解約したのですが、URLは消去されていません。
今年の9月末にて会社を解散・清算結了登記致しましたので、下記のURLへ訂正下さい。

リンクされることは構いませんので、よろしくお願い致します。

http://home.catv-yokohama.ne.jp/55/f_tanaka

 

Re:50万View達成

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年 8月17日(日)22時56分12秒
  > 〇福さん

お祝いメール、ありがとうございます。
ホームページを開設して14年、アクセスもいつの間にか50万を越えていました。
ほとんど更新していないのに、変わらずに訪れてくれる皆さまのおかげと感謝しています。
View数の記録、Excelの表で1,135KB 行数で5,092の丹沢におけるBigDate。
何でもない一つひとつの記録もこれだけ集まると、
特殊イベントや季節による変動など事前に予測できるようになるのですね。

丹沢の未知の道も今では多くの人に開拓され、HPやブログで発信されています。
「誰も知らない丹沢」も、その役割はそろそろ終わりかな…とも思っています。
大きなイベントも終わった8月や9月は、
純粋に山遊びや沢遊びとして楽しみたいと思っています。

そんなことを書きながら…
〇福さんの緻密な論文と同様、資料収集やデータの科学的な分析力に感心しています。
先週は玄倉川中流域を歩き、その帰り青崩隧道を通りました。
事前に「丹沢の水力発電所を探る 7 玄倉第二発電所 改良工事・靑崩隧道見取り図」
を読んでいたこともあり、その内部や周囲を興味深く見ながら歩いてきました。
鉱山跡を探るシリーズ、水力発電所を探るシリーズ…、
ゆっくりでも良いです、時間がかかっても良いです。更なる更新を楽しみにしています。
 

50万View達成

 投稿者:〇福  投稿日:2014年 8月17日(日)09時53分33秒
  s-okさん
50万View達成 おめでとうございます。
達成する時期は、判っていたのですが、お祝いを書き込む時期を逸してしまいました。

実は、2004年からs-okさん、マシラさん、丹沢写真館さん、MKさんのWeb View数を
データとして毎日記録しています。
Excelの表で1,135KB 行数で5,092の丹沢におけるBigDateが出来上がりました。
s-okさんのDate
10万Veiw 2004年12月10日ごろ
20万Veiw 2006年10月13日ごろ
30万Veiw 2008年10月01日ごろ
40万Veiw 2011年02月02日ごろ
50万Veiw 2014年08月01日ごろ
台風の時はView数が増えるとか、
特殊なイベントがあったときは、その後数か月は、View数が増えて落ち着くとか
(人の噂も75日の裏付け)
季節によってView数の変動があるとか
分析すると色々判ります。

2014年からブログ記事更新を始めましたが、山行は行くのですが、記事にできる
ような内容がありません。
またPC関係のブログもあり更新 山のほうの更新も、ままになりません。

これからもWebの記事を楽しみにしております。

〇福

 

Re:祝・50万アクセス達成

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年 8月10日(日)23時40分20秒
編集済
  > MKさん
メッセージ、ありがとうございます。
最近、更新が滞っているし山も歩いていないし、
…でも訪問者がいるのは嬉しいです。
自分のためにも記録はちゃんと残さなきゃ。
それにはもっともっと歩かなければいけませんね。

ホラ貝のゴルジュ見ました。吸い込まれそうな蒼。
上から見たのは5年前の釜ノ沢遡行時。
山の神までは旧道を辿りました。
そのゴルジュを突破するなんて凄いです。
圏央道が開通し、
MKさんの活動範囲がいっそう広がりましたね!
今はボクが後を追う方。だけどもう追いつけない!

9月6日平塚での講演会、ボクも参加します。
お会いできる日、楽しみにしています。

※田中文夫氏のHPです。
http://home.catv-yokohama.ne.jp/55/f_tanaka/


中断辺りにある「青春のヒマラヤに学ぶ」。
パワーポイント形式のファイルで容量も大きいですが
写真が豊富で見応えがあります。
 

祝・50万アクセス達成

 投稿者:M-K  投稿日:2014年 8月 8日(金)17時35分11秒
  S-OKさん

50万ヒットおめでとうございます。

どうってことのないアクセスカウンターではありますが、やはり記事を書き
発表するとなれば、訪問者がいて下さる方がうれしいに決まっていますよね。

最近アルパインに嵌っておられるようですが、凄いです!
気をつけて挑戦なさってください。

9月6日(土)の講演会は私に与えられたテーマそのものの気がいたします。
単独でも、仲間と一緒にでも参加させてもらうつもりです。
 

Re:林道 八丁ー神縄線

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年 6月28日(土)00時06分47秒
  > M-Kさん

ご無沙汰しています。
ご活躍の様子、HPを通して承知しております。
最近は遠征(丹沢外)も頻繁。
圏央道が開通すれば活動エリアが更に広がりますね!

八丁神縄線が繋がりました。整備工事が終了すれば開通も間近です。
展望の大変良いルートだけど一般車は通行禁止でしょうね。
はなじょろ道と結べばファミリーやサークルの
ステキなトレッキングコースができると思うのだけれど…。

7月に入ると「夏休み親子探検隊」の準備が始まるなど、
最近は単独行よりボランティア的な「活動」が多いです。
参加された皆さま方の笑顔を見ることは楽しいけれど、
たまーにはまた50ccバイクを走らせたいと思っています。
 

林道 八丁ー神縄線

 投稿者:M-K  投稿日:2014年 6月27日(金)01時56分42秒
  S-OKさん

大変ご無沙汰しております。
自分の相変わらずのおバカ遊びに夢中でして誠に申し訳ありません。

この八丁界隈もS-OKさんのコピーで夢中で探索し、楽しい思い出でいっぱいです。
工事中の危険個所を3回もあっちから、こっちからと歩きました。

何故か私等には林道が完成してしまったら空しい地域になりそうで寂しい気持ちもいたします。
(今までのように林道は突っ切ってVルートを上下すればいいんですよね!)

懐かしくなりUP前なのに、思わず書き込みをしてしまいました。(^^)v
 

Re:尊仏祭は5月11日

 投稿者:s-ok  投稿日:2014年 5月10日(土)22時36分21秒
  > 〇福さん

今年の尊仏祭は5月11日(日)。…いつも貴重な情報をありがとうございます。
ふと思いついて以前の掲示板を調べてみました。
やはり〇福さんからの情報がありました。
> 5月8日 ユーシン7:30発で塔ノ岳11:00から12:00ころ着
> 修験者装束の東光院住職により登山安全の祈祷が行われ尊仏様
> のお札が配布されるそうです。
                             過去の掲示板4 No23(2005/04/15)。
今は東光院の住職も、前日から登頂されているのですね。

来年は、丹沢エコツーの行事に取入れたら良いかと考えている…。
「尊仏祭りと丹沢行者道を辿る」というタイトルに興味が魅かれます。
時間に余裕があれば尊仏岩跡を巡ることも…?
ある程度丹沢を歩いている人が対象になるでしょうか。
もし企画されるならお手伝いできます。

連休は剣・立山山行(山スキー)。
今も現役で3000m級の春山を歩かれていることがすごい!
ボクは体力的・経済的に遠征はなかなか難しくなりました。
この連休も近場の丹沢を歩いただけでした。(源次郎沢)

宮ヶ瀬 大棚沢の鉱山跡…
いつも綿密な調査と緻密な記録に学ばされています。
記事のアップ、楽しみにしています。
 

尊仏祭は5月11日

 投稿者:〇福  投稿日:2014年 5月10日(土)04時59分0秒
  s-okさん ご無沙汰しております。

山北の東光院に確認しましたところ、今年の尊仏祭は5月11日(日)塔ノ岳山頂で
12:00ごろから法要が行われます。住職は前日から登頂されております。
尊仏岩跡にもコイワザクラが見ごろだと思います。

来年は、丹沢エコツーの行事に取入れたら良いかと考えております。
「尊仏祭りと丹沢行者道を辿る」と題して塔ノ岳山頂での尊仏祭り参加、大日、行者ヶ岳を辿り
三の塔尾根を下り、麓の加羅古神社を参拝と言うのはどうでしょうか

ゴールデンウィークは、30数年来恒例の剣・立山山行(山スキー)に行ってました。
今年は、事故が多かったです。入山には、ビーコン必待とのお触れが出ていました。
昨年の11月事故の影響もありましたが、冬山登山の安全管理には、必要なことだと思います。
スコップ・プローブ・ビーコンは、冬山登山の三種の神器でしょう。
連休の山行の影響で今週は、山に入れそうもありません。(現に徹夜中)

宮ヶ瀬 大棚沢の鉱山跡を探索しました。記事のアップは資料の精読を行っているので
まだ 出来ていません。
 

Re:Re高杉の神明社

 投稿者:はっぴー  投稿日:2014年 2月27日(木)18時18分8秒
  s-okさん

リンクを快諾していただき感謝いたします。
また、拙ブログをご覧になっていただき、とてもうれしいです。
ありがとうございます。

あの、枕状溶岩はどこにあるのかなと思っていました。
今度、あの辺りに行った時は気をつけて探してみます。

八国見山の周辺は手が入っている感じでした。
山頂の自然木を利用したベンチも、会の方々が据えられたようです。

昨年1月の立山でのツボ足にこり、
今年は押入れのこやしだった道具使用になりました。
やはり道具は便利です。

山北のお峯入り、演じる役柄が一部世襲と拝読し、すごいなぁと思いました。
次回2017年、元気でいられたら行ってみたいと思います。
 

レンタル掲示板
/31