teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:131/2500 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

置き忘れるところでした

 投稿者:賢人  投稿日:2012年 9月21日(金)21時45分6秒
  通報
  桑名市民様が、小生にも発信されていた件にお答えしていませんでした。
桑名市民と名乗っていらっしゃることから、となりの板で回答するべきかもしれませんが、
ご本人から、桑名板では掲載拒否されたと書かれているので、この板を使わせていただきます。
私が知る限り、管理者様はこれまで公序良俗に反することや、悪質な差別などを除いて投稿削除はされたことがありません。それはこの板でも同じです。

さて、原発に反対して使用電気料金の支払いを止めたり遅らせることの是非ですが、
勝手に一方的に送られてくるNHKの電波と違って、例えば注文した料理の中に嗜好にあわないものがあっても食べてしまってから、その分を払わなければ公序良俗に反しませんか?
それと同じで、使った電気代は払わないといけないと思いますね。

電力会社との契約解除という選択しか正々堂々とした抵抗はできないし、それなら賛同者も増えるでしょう。
城南信用金庫は東電から電気を買ってませんよ。個人でも太陽光や小規模水力、ガスコジュネなどの、割高ですが自主発電で対抗できます。
現実的には、最低価まで基本料金の契約引き下げしかありませんね。

その点ここの皆さんが大好きな日沖市長は、昨年それこそ伊勢新聞に、いなべ市役所の電力契約を引き下げて、最悪停電も辞さないと勇ましいタンカを切ったと報道されましたが、あれからどうなったのでしょう?
多分、カッコだけでだれかに叱られて、しっぽを巻いて逃げ出したんじゃなかろうか?誰か調べてください。

最後っ屁2のついでに棗さんにも一言。
お一人で3役もご苦労なことです。肋骨に反応しなかったことから根っからの員弁人種じゃなさそうですね。
もぐさ様のように他所から移住されてきたのでしょう。
でも、「戦後史の正体」をナナメ読みしてびっくりしてちゃいけませんよ。
私が「日本の1番ながい日」を読んだのは高校生の頃です。

ポツダム降伏文書の中のsubject toをどう訳すかで、すったもんだやってる内に原爆が落とされ、ソ連が参戦してきたという有名な史実が披露されています。
私の高校(員高ではありません)ではほとんどの同級生がそれを知っている、いわば高校生の常識でしたね。

戦後の、日米安保条約の延長線上にある沖縄返還や核配備と持ち込み(トランジット)の違いも、小生は晩年の木村俊夫外相から、「メースBなどの、、、。」というミサイルの具体的な名称まで示されて、艦船搭載の核兵器のトランジットは事前協議の外だと聞きました。
それを、今更ながら岡田かつや外相(当時)が鬼の首でもとったように発見したとかなんとかいっても茶番に思えます。

この二人が、かたや員弁、こなた菰野という、ご近所ルーツの政治家であるところが面白い。
圧倒的に木村俊夫氏の方に器の大きさと知性を感じますね。
自民党保守本流の流れからは、大平首相が急逝しなければ、次が木村首相でそのあと宮沢長期政権になるはずでした。当時の自民党では首相は必ず官房長官と外務大臣を経験しなければなりませんでした。

安江良介が、ただ二人だけ信頼していた保守政治家がこの木村俊夫と宮沢喜一だったことも知る人ぞ知る左右の接点です。
これも桑名を訪れた安江本人から聞いて確認したことです。

今書いたことはここの連中には理解不能でしょうが、もぐさ様、知的で優しいご主人に解説してもらってくださいね。
ではこのへんでさようなら、皆さん白石の水をあまり飲まないようにね。あれはカルシウム過剰ですよ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:131/2500 《前のページ | 次のページ》
/2500