teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/2500 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

残念な思考回路と新庁舎

 投稿者:とも  投稿日:2015年10月31日(土)21時08分17秒
  通報
  反応がないので、もう少しだけお話を進めますね。
災害時における新庁舎の重要な役割を日沖市長が語っておられます。 (議会だより40号より)

東日本の大震災が起きた。いなべ市は大船渡市を支援し、隣町は陸前高田市であった。両市の違いは庁舎が残ったか流失したかによる。後々の復興が違うので、全ての所が崩壊しても庁舎だけは残るような立地条件にないと後の復興が大変だということを痛感した。
(中略)
立地については高速道路、国道 306号、365号等全ての道が阿下喜の鎌田で交差をしている。大災害の時にはボランティアセンターが必要となり、道がよくわかるところ、どこを通ってもここに来るところ等、今後議論を深めながら進めたい。

前回は市内を走る活断層の地図を見ていただきました。
今回は三重県防災対策部のハザードマップ(災害予測図)一覧の中から震度予測分布図を見てみましょう。
http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/hazard/shindoyosoku_h25.htm

南海トラフ(過去最大クラス) http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/shindobunpu2014/shindo_kakosaidai_kuwana.pdf

全体的には震度5強。いなべ市の中央付近に震度6弱の黄色いポイントが目立っています。

南海トラフ(理論上最大クラス) ttp://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/shindobunpu2014/shindo_rironsaidai_kuwana.pdf

震度6弱、中央付近は震度6強。

養老-桑名-四日市断層帯 http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/shindobunpu2014/shindo_yoro_kuwana.pdf

全体で震度6強、中央付近に震度7の赤いポイント!

布引山地東縁断層帯(東部)http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/shindobunpu2014/shindo_nunobiki_kuwana.pdf

この図でも中央付近が突出して震度6弱。

頓宮断層 http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/shindobunpu2014/shindo_tongu_kuwana.pdf

やはりこちらもピンポイントで中央部が震度6弱。

ハザードマップで見る限り、いなべ市で一番揺れるのはこの中央部です。
ではこの中央部とはどこでしょうか?

地図で見るといなべ市の西側に数字の『3』のような形があり、地震が一番揺れるポイントは『3』の尖った部分を東に進んだところ。
私には日沖市長が庁舎を計画している阿下喜の鎌田の交差点近辺に見えますが、皆さんにはどう見えますか?

新庁舎の建設地は変更すべきだと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/2500 《前のページ | 次のページ》
/2500