teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:55/2500 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いなべ市内で一番揺れる場所

 投稿者:とも  投稿日:2015年11月 8日(日)00時28分46秒
  通報
  10/31 の記事で三重県防災対策部のハザードマップ(災害予測図)を紹介しました。
今回はその続きです。

大規模地震の予測図上で、いなべ市内で最も揺れるポイントをもう一度見てみましょう。

南海トラフ(理論上最大クラス) http://www.pref.mie.lg.jp/D1BOUSAI/shindobunpu2014/shindo_rironsaidai_kuwana.pdf

地図上の『いなべ市』の文字の右下。オレンジ色のポイントが、市内で最も揺れる危険ポイントです。
このポイントを拡大して見てください。
周囲に川が蛇行しています。 オレンジ色のポイントは 田切川(田切川、鎌田川)と 貝野川 の合流点から左下へ少し下った場所です。

この場所を記憶してください。

今度は、いなべ市新庁舎整備基本方針 をご覧ください。
http://www.city.inabe.mie.jp/pc/pckanzai/pc035.pdf

8ページに いなべインター完成予想図 が出ています。
新庁舎建設予定地は 田切川 と 貝野川 の合流点から左下へ少し下った場所。
県のハザードマップ上で想定されている、市内で最も揺れる危険ポイントとほぼ一致します。

7ページにはこうあります。
『東日本の大震災でも庁舎が被害を受けてない市町は復興が早かったということから、洪水などの災害を受けにくい場所が良いとの判断でこの場所を選定しました。』

新庁舎の位置を検討する時に、地震のことは全く想定されていなかったのでしょうか???

 (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...
 
 
》記事一覧表示

新着順:55/2500 《前のページ | 次のページ》
/2500