teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:52/2500 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

良い候補者なのに…

 投稿者:とも  投稿日:2015年11月 8日(日)22時00分54秒
  通報
  本当はこのタイミングでこの問いにお答えすべきではないと思いますが、予防線を張っておくのも必要かと思い直しました。

今回の選挙とは関係のない別の話をします。

市議会での両会派の活動について、個人的には「いなべ市民の会」の方を評価しています。
それは「放射能ゴミの焼却問題」の時の両会派の対応が真逆だったからです。

最終的には反対に転じましたが、共産党は最後のぎりぎりまで、放射能ゴミを藤原で焼却するように先導しました。

市議会で放射能ゴミの焼却に反対したのは、清水議員(いなべ市民の会)・奥岡議員(波動)・(政和会)の3名だったと記憶しています。

奥岡議員・多胡議員は知的な話術と討論で市長を追い込みました。
市民の会の清水議員は市長に掴みかからんばかりのファイトを見せて議会を圧倒しました。
良い議会でした。
結果、いなべ市は放射能ゴミの焼却を断念し、若い市民の力と各議員の奮闘のおかげで今に至ります。

ここまでは「政治」のお話し。
「選挙」の話となると状況は一変します。

朧げな記憶を頼りに書いていますので、細かい数は間違っているかもしれませんが ―――
風来坊さんは昔の話をご存知のようなので思い出してみてください。

一つの会派で2つの議席を余裕で確保できる程度の集票力があったのに、同一町で2人ずつ、計4人の候補者を立てて共倒れ。
結果的に1人しか当選できなかった会派はどこでしたっけ?

補欠選挙の時だったか?? ぶっちぎりの最下位で落選した選挙がありましたよね。

共に後味の悪い選挙でした。
日沖氏の大安町長初当選の頃まで遡ると、この印象は更にひどくなります。
あの頃は、思い出しただけでも気分が悪くなるほどの滅茶苦茶でした。
「妄想」と「暴走」に歯止めをかけられないようなイメージです。

I電柱Iヽ(_ _III)))) オェェェ!!


せっかく将来性のある候補者を立てているので、良いイメージを壊さないように上手に育ててほしいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:52/2500 《前のページ | 次のページ》
/2500