teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:無題

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 7月14日(土)22時52分57秒
編集済
  レガーさん

投稿、ありがとうございます。
丹沢山中の送電鉄塔、地図にない道、…懐かしいです。
多摩丘陵も都心に近いにもかかわらず、豊かな自然に恵まれ「冒険」が出来るから好きです。
7月にはもっと歩きたい、更に未知の世界に入りたい、と計画もしていたのですが…。

もしよろしかったら手紙かメールを下さい。出来るだけ早く返事を書きます。
 
 

(無題)

 投稿者:レガー  投稿日:2018年 7月13日(金)12時59分28秒
  鉄塔への文章と「お稲荷さん」、以前のs-okさんの記事を
拝読させていただいている気分となりました。

お元気そうにされている事、嬉しく思っております。
いよいよ夏本番のうだる様な暑さが続きそうです。
くれぐれもご自愛下さい。
 

Re:ご無沙汰しています

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 5月26日(土)22時33分40秒
編集済
  > なすのよいちさん
掲示板への書き込み&ブログの紹介、ありがとうございます。

ブログ「三度の飯より鉄分多めの写真かな?」見ました。
長野の車両センター、夜明け前に並ぶE7かW7の新幹線。
幾何学模様の美しさにゾクッとしました。まさに「芸術」
子ども向け雑誌にも使われていることに納得です。
こういう写真を撮れるのは「好き」以上の「情熱」だと思いました。
重い病気を抱えながら「今」を楽しまれている姿に励まされます。

言葉やバランス機能に障がいが残る現在、本格的な山歩きはまだできません。
その代わり、ポール(二本杖)を利用しながら近隣の里山を歩いています。
近隣の歴史散歩が発展して、下のような学習会でもお話する機会をいただきました。

今のボクにも出来そうなことなら、機会を逃さずチャレンジしようと思います。
また遊びに来て下さい。
 

お久しぶりです。

 投稿者:なすのよいち  投稿日:2018年 5月25日(金)12時10分52秒
  s-okさん、お久しぶりです。
久しぶりに訪ねてみたら、凄い回復力ですね。
大好きな事をするのは体にもメンタルにも良い影響がありますね。ボクも右肺全摘し、かつ今も気管支にステントが入っている状態での復職はかなり身体に負担が来ていましたので3月末で退職しました。好きな写真は幸いちょっと子ども向けの雑誌で使ってもらえているので、
ボチボチやって行こうと思います。また遊びに来ます。

https://ameblo.jp/nasubi4089/

 

Re: ちかごろ27

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 4月13日(金)21時02分7秒
  > めざし相伴さん

温泉に避難、ヨモギを積んでヨモギ餅作り、ジャガイモ(種イモ)の準備、アスパラガスの生育。
八ヶ岳山麓の気候・風土にもすっかり慣れて、生活を楽しんでいる様子がうかがわれます。
カップルになった(かもしれない)リスの子育てが見られるのももうすぐ…(?)

こちら3月21日の大雪の後は暖かな日が続き、桜の開花・満開が一気に進みました。
例年より早い季節の進行に、3月末から桜の花見もたっぷり楽しみました。
ソメイヨシノも完全に葉桜に変り、今は街路樹のハナミズキが見頃です。

日毎に暖かさを増してくるこれからの季節、
次第に緑の濃さを増す山肌を見る度に、もう少し足を伸ばせるかな…と期待を膨らませています。
 

ちかごろ27

 投稿者:めざし相伴  投稿日:2018年 4月10日(火)17時55分45秒
  昨日は外にいると寒くて長くはいられないくらいで、温泉に避難。あぜ道でヨモギをいっぱい摘んでヨモギ餅を作りました。
今日はぽかぽか天気で市民農園の畑の土起こしをしました。雪が少なかったので連休前にはジャガイモが植えられるかなと思っています。
去年、種から育てたアスパラガス。竹串のようなのが数本出ていました。
荒れ地にはアズイチゲの花が咲き誇っています。ニリンソウはもう少し先のようです。
例のリス達はカップルになったらしくあまり来なくなりました。えさ場にしてる樹の近くの白樺の穴を覗いたり中に入ったりの行動が二、三回見られたけど巣にするのか?期待してるけどどう展開するでしょうか。
お元気に行動しておられる様子。また読ませてください。
 

Re:ちかごろ26

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 1月30日(火)23時12分10秒
  > めざし相伴さん
今年も八ヶ岳山麓からの便りをありがとう

雪の中、エサ探しが大変だからと多めにクルミやクリを置く優しさがいいなぁ。
めざし相伴さんご夫妻の暖かな目を感じながらリスの姿を想像しています。
最も気温の低い冬の最中だけど、そこにだけぽっかり陽が当たっているような。。。
ここは安全な場所だと分かれば、3匹が4匹5匹へと集まる日も近いでしょうね。

雪の上に動物の足跡を探す楽しさも、今の季節だからこそですね。
新雪の上に並行したり交差したりするトリの足跡を追ったり
残された形から足跡の主を想像したりすることが好きでした。

山に登ることはまだ難しいけれど歩く事は好きです。
近所だけど1月に入ってからだけでも
06日(土):町田七福神
10日(水):町田七福神
13日(土):東林ふれあいの森
15日(月):長嶋神社
18日(木):長嶋神社・泉龍寺
20日(土):青柳寺
26日(金):麻溝台公園
今日(30日)も市民ホールで行われた講演を聴きに行ったばかりです。

今を楽しみたいからできるだけ外に出ようと心掛けています。
でもHPへのUPが追いつかない!
 

ちかごろ26

 投稿者:めざし相伴  投稿日:2018年 1月29日(月)16時32分35秒
  今年のリスがまだ来ないねと話してたのが、年末になってやっと一匹やって来た。せっせとクルミやら虫喰いのクリを例年通りの樹の根本に置いた。朝、見に行くとクルミ等が無くなっているがリスの姿は見てない。(ネズミじゃないの?っていうけどそんなにいっぱい持ち去るかな?)そんな日が続いていた。なんか一週間に一回程度のお出ましのような感じ。雪の朝、今日はエサ探しが大変だから来るんじゃないかと予想していつもより多めに置いた。シジュウカラ用にヒマワリも置いた。やって来た。なんとシジュウカラ用にエサ台に入り込んでヒマワリを食べている。しっかり食べてやがて去って行った。それからは8時ごろだったり、10時近くだったりやって来るようになった。そして、29日には2匹やって来て初対面同士だったのかあたりさわりなくクルミを食べ、慣れてきたのかちょっと追いかけごっこを初めた。そんな様子を見ていると、5,6m離れた所にもう一匹のリスが、、、。こちらは盛んに枯れ葉をどかして地面と格闘している。前に埋めていたのを掘り起こしているのだろうか。10分は掘っている。10分は長すぎるだろう。なんだかわからない。昆虫も食べるというがこの季節いるとは思えない。分からないままだが、3匹同時に見られたことに良かった、良かったと一安心。前には6匹同時にという事もあったので、期待してせっせとクルミを置いとこう。
朝、まだ薄暗い6時すぎ外へ出ると近くの林の方からゴロスケホッホウのフクロウの声がする。姿は見えないがいつか見ることができるかも。
雪の上にウサギの足跡が、ウサギははっきりしてるのだが、これはキツネか?これはリスか?ネコか?トリらしいけどなんのトリ?といろんな動物がいるようだ。
関東よりこっちの方が雪は少なかったようだ。20㎝はなかったんじゃないかな。サラサラなのでベランダは箒で掃いた。だけど日中も気温が上がらないので日陰の雪が凍ってスケートリンク状態だ。

今年も行動的に外へ出ているようで、HP楽しみにしてます。
 

町田七福神巡り

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 1月10日(水)23時04分12秒
  今日(1/10)も七福神巡りに出かけた。
先日(1/06)の下書きを書こうとして、写真に撮った説明文が
どうしても読み取れない部分が何か所かあったからだ。

2回目の今日、七福神の場所は分かっている。
早めに終わるかとと思ったけれど、そうでもなかった。
説明(碑文等)を読めば読むほど興味が増し、もっと調べたくなってしまうのだ。
町田天満宮では「ガラクタ市」も行われていて、時間がどんどん過ぎてしまった。

時間はかかったけれど、不明だった個所は全て読み取ることが出来た。
「町田七福神めぐり」遅くても今週中にはUPできると思う。

歩けば何かに当たる。それが興味を魅かれる物だったら更に追及すれば良い。
興味と好奇心があれば、頭の老化も実年齢より遅らせることができると思う。

↓写真は町田天満宮の「ガラクタ市」
 

Re:西丹沢花見計画

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 1月 8日(月)21時48分20秒
編集済
  > 春さん

先日(1/6)、町田七福神めぐりをしてきました。
大野~町田間は道幅が広くよろけても杖があれば大丈夫だけど
人の多い商店街や神社境内のポール歩行には不安を感じました。

> 目標を持って頑張っている
…評価してもらえて嬉しいです。けれど本心は臆病で慎重なだけ。
バリエーションも色々な場面を想定し確信が持てた時実行してきました。
西丹沢花見計画、行けたらいいな…と思います。
でも今はまだ遠い目標。現時点では不安の方が大きいのです。

1/4に書いた当面の目標を具体的に実現させていくことを通して
身体(脳)を色々なパターンに対応できるようにしたいと思っています。
西丹沢花見計画。
不安がなく大丈夫!との確信が持てるようになった時改めてお願いします。
 

西丹沢花見計画

 投稿者:春さん  投稿日:2018年 1月 7日(日)21時36分28秒
  s-okさん、今晩は!!

今年もよろしくお願いします。
s-okさんの目標を持って頑張っている姿に、いつも励まされます。
s-okさんは、凄いな~~
僕も何事に対しても、いい加減なところで妥協をせず、ベストを尽くさなければと・・・
でも自分の体力を考えて、ゆっくり、ひとつずつ順番に!!

ところで、僕の新しい相棒、チェスター(現在1歳5月のラブラドールのオス)と
世附川流域の山々を何回か散策しました。
忠誠心と身体能力に優れたとても良きパートナーです。

s-okさん、西丹沢花見計画を目標に、確かな一歩を積み重ね、自分のペースで
リハビリを頑張って下さい。
お会いした際は、チェスターを紹介します。
きっと、チェスターはs-okさんに好奇心に満ちた優しい瞳と、穏やかな笑顔を
プレゼントするでしょう!!

これから寒さが一段と厳しくなりますので、風邪など引かぬようお過ごし下さい。

  春さんより



 

Re:パラジマの頭付近?

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 1月 5日(金)17時36分42秒
  > 北風落ち葉巻き上げ、悲しげな山鳴り渦巻く尾根。
秘境ともいえる山域だった今倉山北尾根。
人の手で壊される自然からの悲鳴が聞こえるようです。

それにしても、コルセットに痛み止め飲んでの探索行。
大田区のYさんの執念にも驚きました。どうかムリし過ぎませんように…。

場所はどこ?
参考までに、以前いただいたファイルをもう一度貼ります。
URLはこちら↓
・林道・菅野盛里線(2017/04/04検証山行)
http://s-ok.my.coocan.jp/tan/20170531continued_from_sugeno-morisatosen.pdf
 

パラジマの頭付近?

 投稿者:大田区のY  投稿日:2018年 1月 4日(木)18時53分59秒
  s-okさん
明けましておめでとうございます
早速

どうしてもこの目で確認しないことには矢も楯もたまらず・・・
腰の痛み止め飲んでコルセットをギュッと締め、12/27今倉山北尾根下降。
林道会合地点は自分の予測より少し上、パラジマの頭手前の鞍部、1050m圏を崩すのでし
ょうか?そこには足に絡みつくほど、幾重にも張られた緑のテープ、赤白の測量ポール。
北風落ち葉巻き上げ、悲しげな山鳴り渦巻く尾根。嗚呼~合掌であります。

 

Re:書込みありがとう

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 1月 4日(木)17時11分38秒
  > レガーさん

書込みありがとうございます。

歩数計の記録を見たら31日~3日まで「0」が連続していました。4個も!
で、今日の午前中相模緑地緑道沿いに東林間の少し先まで歩いてきました。
歩行時間2時間、歩行カウント9,715歩、歩行距離およそ6,5km。

ボクの当面の目標は
・地域に残る歴史遺産(神社・仏閣を含む)を訪ね歩くこと
・自力(一人)で公的交通機関の利用が出来るようにすること
・三角測量、二辺のもう一つの頂点鳶尾山(厚木市)を確認すること

今日も良い天気、丹沢がスッキリ見えます。
ご一緒に歩く日を楽しみに、リハビリに励みたいと思います。
 

(無題)

 投稿者:s-ok  投稿日:2018年 1月 4日(木)16時39分0秒
  明けましておめでとうございます。

年が明けてからもよく晴れた日が続いています。
(雪の多い地方で暮らす人たちに申し訳ないほどの…)
晴れた分、厳しい寒さも続いています。
穏やかだった三が日、皆さんどうお過ごしでしょう。

1月1日(月)
深い青の広がる素晴らしい天気を横目に、ボクはHPの更新をしていました。
先月24日に歩いた記録を30日の夜にやっと書き上げ、大晦日から元旦にかけてweb化、
2年越しのUP作業です。若い頃はその夜のうちに下書き、2~3日でUPできていたのに。

1月2日(火)~3日(水)
箱根駅伝を見ながら年賀状(寒中見舞い?)を書いて(打って)いました。
年賀状は数年前から返信だけ。文面も毎年 "独り言" のTopと同じ。
それでもやっぱり2年越し。

年を重ねるごとに作業の一つ一つがおそくなります。
失明か生命かと選択を迫られ3回もの手術の後の後遺症も残ります。

年をとることは仕方がありません。しかし老化は遅らせることができます。
歩行や発声に残る障がいも、個性だと思えば割り切ることができます。
めまいやふらつきがあるなら杖(ポール)を使って、
発声が不明瞭ならメモやメールなど文字に表して、
細かな文字が読めなければメガネやPCの読み上げ機能を使って、
何よりも現時点で、
ある程度歩いたり、本を読んだり、PCを使ったりできることが嬉しいです。
今出来ることを、今出来る方法で楽しみたいと思います。

今年も今までと変わらず、
HP「ようこそ!山へ!!」と、Blog「大野時間」をよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:レガー  投稿日:2018年 1月 3日(水)10時01分23秒
  s-okさん
明けましておめでとうございます。

今年のお正月は、丹沢がスッキリと見渡せていますね。
「いつか丹沢をご一緒に」のテーマ、私の中にいつもあります♪
今年も宜しくお願い致します。
 

Re:ちかごろ25

 投稿者:s-ok  投稿日:2017年11月22日(水)22時05分3秒
 
> めざし相伴さん
 
この掲示板に写真を貼ります。
2011年11月16日、入笠山から下山途中の林道から撮った八ヶ岳です。
写真を見ながら八ヶ岳山麓の風景を想像しています。
うっすらと白化粧した家の周り、音をたてながら舞い散る枯葉。
花の舞い散る様子が花吹雪なら、枯葉の舞い散る様子は枯葉吹雪…かな?
これから迎える厳しい寒さに対する自然の凛とした決意が感じられていいなぁ!
 
この冬一番の寒気が日本列島をすっぽりおおい、こちらもすごく寒いです。
晴れれば放射冷却で、曇れば日がささず、降れば気温はいっそう下がります。
けれど家に籠っているのはもったいない、遠方は難しいから近場の散歩です。
最近は図書館やネットで調べ物をすることも多くなりました。
 
明治初期の自由民権運動や武相困民党事件、地図作りの原点である相模野基線…
行ってみたい、自分の眼で見てみたい…が、どんどん増えていきます。
ふらつく、膝が痛いなど課題はあるけれど、想像力と好奇心は失いたくないです。
 

ちかごろ25

 投稿者:めざし相伴  投稿日:2017年11月21日(火)10時28分10秒
  今朝はベランダがほんのりと白くなりました。八ヶ岳の雪が飛んできたのでしょう。朝日で消えていきました。
落葉するのが最後だったのはドングリでした。去年、今年と連続でスズメバチが巣を作った樹なのですが、ウリハダカエデやエンジュ、シラカバ、クリと裸になった中でしぶとく枯れ葉をしっかり身にまとっていたのが、ついに低温の蓄積が限界に達したのか、わずかな風にサヤサヤ?パラパラ?キラキラ?高さがあるので枝を離れた何百枚か何千枚かの枯れ葉が舞いながら飛行していく動きにちょっと見とれました。
去年の今頃だったかな?ジョウビタキが車のミラーに映る我が身を敵と勘違いして戦っていたのは。今年もジョウビタキがやってきてるけど、2羽いるので戦わないで過ごせるのかな?四十雀も姿を見せています。あまり早くから餌をやるのは良くないらしいのでしばらく様子見です。

 

Re:ちかごろ24

 投稿者:s-ok  投稿日:2017年10月 2日(月)20時53分27秒
編集済
  > メザシ相伴さん

10月に入りました。八ヶ岳山麓ではもう冬支度の始まりですね。
尾白渓谷。エメラルド色の淵に映える紅葉、素晴らしいだろうな。
白砂・青松の日向山にも一度は登りたいと思っていました。

目標としていた「高尾山」。歩いてきました。
片側斜面の細い道では不安も感じたけれど、
山頂まで歩き通したことが何よりも嬉しかったです。
目標があったからリハビリも頑張ることができたのかな。

一週間後、「寺家ふるさと村」に行きました。
「幅のある山道」は、不安を感じることもなく歩くことができました。
よろめいたりふらついたりしたとき、とっさに杖を突いたり足を出したりなど
倒れないように体を支えるスペースがあれば気分的に楽で大丈夫なようです。
いわゆる「登山道」を歩く本格的な山登りは難しいけれど、
コースの選び方によっては「山歩き」も楽しむことができる…ということです。

いまのところ電車やバスなど公的交通機関を使って一人で移動することは
「(体が不安定で危ないから)やめて」と妻に言われています。
夏の暑い頃、早朝散歩などであちこち散策したことで
家の周辺にもたくさんの先人の足跡のあることに気が付きました。
そこで最近はその折に見つけた石碑や祠を再訪したり図書館で調べたりしています。
秋の気配を感じながら先人の足跡を訪ね歩く。小さな歴史探訪もなかなか楽しいです。

小さな散歩道ですが、歩いたらきっとUPしますので良かったら読んで下さい。
相模大野周辺にもこんな歴史があったんだ…と楽しんでもらえれば嬉しいです。

↓<秋 見つけた>↓ 今日の散策で見つけたハナミズキの葉です。
 

ちかごろ24

 投稿者:メザシ相伴  投稿日:2017年10月 1日(日)10時44分10秒
   朝晩はすっかり晩秋です。いつからでもストーブが使えるように薪をベランダと軒下に運びました。焚きつけ用、細めの薪、太めの薪と三段階の薪を家の中に運びやすいように積むのもなかなかです。軒下のは覆いの用意も必要だし。半ばになるのか、もっと前になるのかといった状況です。
 敷地の山栗が例年になくたくさん拾えました。4分の1は虫食いなのでこれはリス用にして、4日が中秋の名月なのでお月様にお供えして栗ご飯にする予定です。
木々の葉が早いのは紅葉し、かつまた落葉し、縁から枯れ始めたりしてきました。
 高尾山と寺家の山登り拝見しました。手すりにそって歩いてるいる様子は違和感が全然ないですね。なんか僕なんかよりいっぱい歩いているじゃないかなと思われます。そのうちと思っているのは尾白渓谷です。一回下りて上ってというコースを歩いたので今度は下りずに前回行かなかった不動滝までと考えているところです。
 借りてる畑では食用菊が出始めました。サツマイモ、落花生は堀上げる様子見です。この畑にはネズミがいるようであちこち穴があいているので葉の状態を見てあまり期待してるとがっかりです。
 寒さなんか対策して万全でまだまだ歩き続けるs-okさん次回を待っています。
 

レンタル掲示板
/32